ライフ
2020/01/13

結婚の条件「年収500万」は普通?結婚したい女性が考えるべき3つのこと

(写真=pha88/Shutterstock.com)
(写真=pha88/Shutterstock.com)
あなたは結婚相手に何を求めますか?結婚を考える時、条件よりも大切にしたいことをお話します。

結婚条件の「普通」って?

朝日新聞が2018年12月に行ったネット調査(25~34歳の男女約1,000人)では、70%以上の女性が結婚相手に譲れない条件として年収を挙げ、結婚相手に求める年収には半数以上の女性が400万円以上と答えています。

婚活では、身長170㎝以上、長男以外など他の条件を挙げる人も多いですが、果たしてこれらの条件は、世間一般の男性の実態に見合うものなのでしょうか?

適齢期男子の平均年収は500万円未満

転職サービスdodaが2017年9月から2018年8月の1年間に、dodaエージェントサービスに登録した人のうち、正社員として就業している20~65歳までの約36万人のビジネスパーソン(サラリーマン)を対象に行ったアンケートがあります。このアンケートによると、結婚適齢期と考えられる30 代男性の平均年収は487万円と500万円を満たしていないことがわかります。

また、2016年の国民健康・栄養調査報告によると、30~39歳男性の平均身長は171.5 ㎝ですが、未婚男性に限ると当然平均身長を超える人数は少なくなり、加えて長男以外となれば更に対象者が削られます。

このように、適齢期の男性に対して非現実的とも言える条件を掲げることは、実際には候補者がほとんど残らないという状況になり、結婚を遠ざけてしまうことになるのです。
1 2
Page 1 of 2
PREV ハワイアンに愛され続けるお店「リリハベーカリー」の魅力
NEXT 住宅ローンアドバイザーとは?どんなことを相談できる?

続きを読む

Feature