ライフ
2019/12/02

ハワイのスーパー植物「ウル」とは?

皆さん、「ウル/ulu」という植物をご存知でしょうか?
皆さんが毎朝見てくれているハワイアンカード占いでお馴染みのウルです!

ウルは、古代のハワイアンの食料として持ち込まれた植物です。
今回は誰もが知っているようで知らないウルについてご紹介します。

ウルとは


ウルは、日本名で「パンノキ」、英語では「ブレッドフルーツ」(bread fruit)と呼ばれます。
木は約15メートルで、直径10~30センチにもなる実(フルーツ)が特徴的です。

ハワイでは生食より調理したものの方が好まれています。
名前の由来は、この実を焼いたり蒸したりした時の香りがパンに似ているからという説もあります。

ウルの神話


ウルにまつわる神話をご紹介します。

クーという神が人間に姿を変え暮らしていた時のこと。
住んでいた村が飢饉になってしまいました。

クー神は飢餓に苦しむ人々を見ていられなくなって自ら土に埋まります。
その場所から生えてくる木の実を食べて命を繋ぐようにと家族に伝えたのでした。

クーが犠牲になったその場所から生えてきたのがウルの木です。
それ以降、その村は飢える人がいなくなりました。

命を繋いだ木の実という神話から、ウルの実は繁栄・豊穣などを表す植物となりました。
ちなみに、ハワイアン・キルトの題材にもなっています。
1 2
Page 1 of 2
PREV 2019年(令和元年)の年末調整の変更点!私達にも影響ある?
NEXT 満員電車と遅延を避けて快適な通勤をするためのサービス4つ

続きを読む

Feature