ライフ
2019/11/28

「世界のアパレルブランド価値ランキング」トップ3に入った日本企業とは?

(写真=lentamart/Shutterstock.com)
(写真=lentamart/Shutterstock.com)
私たちの生活に欠かせないアパレルブランド。お気に入りのブランドの服に身を包むことで、やる気が出たり、幸せな気分になったりするものです。今回は、世界のアパレルブランドランキングと日本国内のアパレルブランド事情、また日本で有名なあのアパレルブランドの平均給与についてご紹介します。

日本からはユニクロがランクイン!世界のアパレルブランドランキング

2019年6月にカンター社が発表した「世界のブランド価値ランキングTop100」。そのアパレル部門のランキングは以下のような結果となりました。

1位:Nike(ナイキ)(アメリカ)
2位:Zara(ザラ)(スペイン)
3位:Adidas(アディダス)(ドイツ)
4位:Uniqlo(ユニクロ)(日本)
5位:Lululemon(ルルレモン)(カナダ)

このランキングを見ると、スポーツブランドとファストファッションが上位を占めていることが分かります。

その中で少し趣が異なる企業がカナダ発のルルレモン。健康でより良い生活を送るというコンセプトを打ち出し、他のスポーツブランドと比べ価格は高いものの、質の良さが評価され一大アパレルブランドに成長しました。

詳細はこちら。
1 2
Page 1 of 2
PREV 「不倫を許す国ランキング」1位は意外なあの国だった!日本は何位?
NEXT モノと時間の見直しを!シンプルに生きる女の新ルール

続きを読む






Feature