ライフ
2019/11/17

安物買いの銭失い…?100均で買って後悔したもの8選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
生活に必要なものがなんでも買える100均。最近は高品質でコスパがいい商品も増え、私たちの生活に欠かせない存在となっています。しかし、100均ではたまに「はずれ」な商品に当たる場合も。「これ良さそう」と買って後悔した人も多いでしょう。

そこで、今回は筆者が買って後悔した8つの商品をご紹介します。

1.サージカルテープ

筆者が100均で買って最も後悔したのは医療用アイテム。特に使いにくいのがサージカルテープです。

ミシン目があり、手で簡単に切れるのがウリですが、そこで切ると長さが中途半端。結局ハサミで切ることになります。加えて、分厚い上にはがれやすいのも難点です。

2.ばんそうこう

ばんそうこうも、100均で買って後悔した医療用アイテムです。

ビニール素材のばんそうこうは、伸縮性に欠けてはがれやすいのが欠点です。

一方、布製のばんそうこうは伸縮性があり患部にフィットします。しかし、防水効果がまったくないので、水に触れる回数が多い手指には使えません。

3.食器用洗剤

食器用洗剤もいまひとつです。

ほとんどの食器用洗剤は、泡立ちも汚れ落ちも悪く、1回の使用量が多くなりがち。ハイペースで洗剤がなくなり、かえって不経済です。

ただ、一部の100均で販売されている有名メーカー品は例外です。少量で汚れがよく落ちます。

4.食品用ラップ

食品用ラップも買って後悔しました。

有名メーカーのラップはかなり短いため、すぐになくなります。また、それ以外の製品は、ラップが薄くて切れにくい、刃がラップの箱から取れてしまう、熱で溶けやすいなどの欠点があります。

5.ネット状の水切りゴミ袋

ネット状の水切りゴミ袋は、100均以外の店で買うと数十円。100均で買うと割高になります。
1 2
Page 1 of 2
PREV 丁寧な暮らしどころじゃない!「心の余裕」を取り戻す方法
NEXT 「アパレルブランド価値ランキング」トップ5 1位は意外なあの企業!

続きを読む

Feature