ライフ
2019/11/15

スーパーの3倍価格も!?コンビニで買って後悔したもの3選

(写真=Sorbis/Shutterstock.com)
(写真=Sorbis/Shutterstock.com)
コンビニは駅や自宅の近くにある便利なスポットですが、価格設定が高めで損してしまいがち。なかでも、コンビニで買って後悔した3つのものをピックアップしてみました。

便利だけど不満が多い?個包装のお菓子

外出先やオフィスで便利な個包装のお菓子。小腹が空いたときに一つだけ食べたり、同僚と分け合ったりと臨機応変に使えるため、バッグに入れておくと活躍します。

コンビニに行くとつい手に取ってしまいがちですが、個包装の商品は価格が高い傾向に。個包装でコンパクトな商品ほど単価が高くなりやすいので、意識的に避けることをおすすめします。

個包装のお菓子は、大袋に入ったタイプをスーパーで買っておくとリーズナブルでしょう。それらを必要な量だけ手持ちの袋やポーチに入れて携帯すれば、利便性はそのままにお得感はアップしますよ。

やっぱり微妙……人気商品の限定味

お菓子やお惣菜の人気商品は、定番の味に加えてその時季限定の味をよく見かけますね。人気商品だと新しい味でも信頼しやすく挑戦したくなりますが、満足できるケースは多くないでしょう。

人気商品だからこそ、味に対する理想が高くなりやすいため、合格ラインを超えにくいのも事実。後悔するリスクを減らしたい方は、“限定”の誘惑に負けず、定番品を買うほうがよいでしょう。

スーパーの3倍!?あまりに高い1.5リットルのドリンク

基本的にコンビニはスーパーよりも価格設定が高めではありますが、それを踏まえたうえでも驚くのが1.5リットルのドリンクです。

同じ商品でもスーパーの2倍程度であることは珍しくなく、3倍程度になっていることも。重量のあるペットボトルは自宅近くで買えると助かりますが、あまりに価格差が大きいためおすすめできません。

コンビニはメリットとデメリットを考えて利用しよう

コンビニで買い物をするときは、メリットとデメリットのバランスを考えると後悔しにくいもの。価格だけで考えるならスーパーやドラッグストアなどで買うほうが安いことがほとんどですが、利便性を優先したほうがメリットを感じる場合も。その時々で満足できる買い方を選びたいですね。

文・古賀令奈(京都美容ライター)
 
PREV 大満足の国内旅行、1位は納得のあの街!行って良かった都道府県ランキング
NEXT 海外旅行に行く前に知っておきたい海外旅行保険と傷害保険の違い

続きを読む

Feature