ライフ
2019/10/13

「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

(写真=getty images®)
(写真=getty images®)
仕事を通して夢や目標を達成したい。行動していればしているほど、嫌な思いもするし、ときには、その場で涙が出てきそうなくらい悔しい思いもします。

けれど、怒りは前に生きる原動力でもあります。「絶対に諦めない!」という姿勢が、また味方を増やすことになるんです!

諦めたら、夢は永遠に叶わなくなる

(写真=getty images®)

成功すると、次の瞬間には嫉妬の対象になります。気に入らない人たちは、どうにかこれ以上は成功させないようにと仕掛けてきます。彼らの行動に気づいた瞬間、怒りたくなるでしょう。

ふつふつ、というより、思いきり爆発するように怒りが頂点に達します。そこまで嫌なことをされて、これからも頑張る必要があるのかと思いますよね。

その瞬間に諦めたら、まさに「試合終了」。夢は永遠に叶わなくなります。今まで築き上げてきたものが大きいほど、そう簡単に諦められません。むしろ大きいからこそ「絶対に負けない!」という行動エネルギーに変えられるのです。

悔しいときこそ、自分の気持ちを書き出す

(写真=getty images®)

怒りが頂点に達すると、しばらく頭が止まったままになります。なぜ同じ人間なのに、そこまで他人に対して、ひどいことができるのか……。ぐるぐると考えているうちに、ほんとうに気持ち悪くなってくる人もいるはずです。

頭の中が大混乱なら、外の空気を吸いに出かけましょう。そのまま、同じ場所にとどまっていても、モヤモヤしてくるだけです。悔しいときこそ、何度も何度も自分の気持ちを書き出します。

どうすれば、今のこの怒りを原動力に変えられるのかを考えるのです。そして、今、起きている現象を冷静に分析し、対策を練ります。書く力は魔法であり、いざというときも、すぐ側で支えてくれます。
1 2
Page 1 of 2
PREV CAも思わず聞き入っちゃう!操縦室からのユニークな機内アナウンス3選
NEXT 大公開!CAが本当に愛用している持ち物・コスメ5選

続きを読む

Feature