ライフ
2019/09/10

投資のネタ探しにもなる「面白い経済番組」5選

(写真=lovelyday12/Shutterstock.com)
(写真=lovelyday12/Shutterstock.com)
テレビを情報源として利用している人もいると思います。テレビは速報性に優れていて、中には雑誌の特集を読むような面白いテーマを扱う経済番組もあります。楽しみながら投資のネタ探しにもなる経済番組にはどのようなものがあるのでしょうか。

『ガイアの夜明け』――ニッポンの再生に奮闘している人を追うドキュメンタリー

『ガイアの夜明け』は、テレビ東京系列で毎週火曜日夜10時~10時54分に放映している経済ドキュメンタリー番組です。現在放映されている経済番組の中では2002年スタートと歴史も長く、知名度も高い番組です。

ナビゲーターは俳優の江口洋介。ガイアとは地球のことを指し、番組名には「夜明け=ニッポンの再生」という意味が込められており、ニッポンの再生のために奮闘している人たちの姿を追う本格的ドキュメンタリーです。

2019年3月の放映ラインアップは、「会社は誰のものか」「看護師・保育士“絶望職場を救え”」「ヒット商品の新方程式!」「企業再生決断のとき」と、比較的硬派な内容が目立ちます。

『カンブリア宮殿』――企業・団体の代表者をゲストに招いてトークする

『カンブリア宮殿』は、テレビ東京系列で毎週木曜日夜10時~10時54分に放映している経済トーク番組です。

進行役として作家の村上龍とタレントの小池栄子が務めますが、『ガイアの夜明け』と異なるのは、こちらの番組は企業や団体の代表がゲストとして出演することです。

村上龍によって引き出される各代表のコメントは、しっかりした経営哲学に根ざしたものがベースにあるだけに、各企業・団体の本質が見えてきます。経営者や経営哲学を知るにはもってこいの番組と言えるでしょう。

2019年3月に登場した企業・団体は、価格だけで勝負しない家具メーカー「ワイス・ワイス」、絶品&独自の鶏ビジネスを展開する鶏肉メーカー「トリゼン・フーズ」、顧客満足度ナンバーワンのグルメ系回転寿司店(株)「銚子丸」、温泉町の再生として草津と湯沢のケースを取り上げた「逆襲温泉スペシャル」で、上場企業や中堅企業、温泉町などと幅広いラインアップでした。
1 2
Page 1 of 2
PREV 【無印良品】絶品レモンスイーツ3選。爽やかな酸味がクセになりそう
NEXT ハンディ扇風機も!100均でそろう暑さ対策グッズ4選

続きを読む

Feature