ライフ
2019/08/29

CAが語る「ダメセレブ」と「素敵セレブ」の違いとは

(写真=zieusin/Shutterstock.com)
(写真=zieusin/Shutterstock.com)
国内外の長距離移動で欠かせない飛行機。もちろん、仕事やプライベートに忙しい「お金持ち」といわれる人たちも大勢搭乗しています。しかし、同じお金持ちでも、いつも気持ちの良い対応をされる素敵なお客様もいれば、CAが困ってしまう残念なお客様もいるのだとか。今回は、CAさんが特に印象に残っているというお客様のエピソードを集めました。

CAが困った「ダメセレブ」エピソード

> 羽田空港から阿蘇くまもと空港へ向かっていた機内での話です。熊本周辺が悪天候のため気流が悪く、特に揺れの多い便でした。ベルト着用サインも長時間点灯していて、ついには熊本空港周辺の視界不良のため別の空港に着陸することに。

> そんな中、ベルト着用サイン点灯中に、お化粧室ご利用希望の男性がいらっしゃいました。お化粧室へご案内したい気持ちはありますが、大きな揺れの中では危険なため、お断りしなくてはなりません。丁寧に事情を説明し、お待たせすることについて謝罪もしましたが、男性はご立腹の様子でした。

> 着陸後にお化粧室へご案内しましたが、ご気分を害されたのか、改めてお詫びをしても無視されてしまいました。お気持ちは分かりますが、お客様の安全を思ってのご案内であったことを理解してほしかったです。

詳細はこちら。
1 2
Page 1 of 2
PREV 「お金持ち経営者」に乗っている高級車を選んだ理由を聞いてみると?
NEXT 定年後も働くには?老後に活かせる資格ランキングとおすすめな仕事

続きを読む

Feature