ライフ
2019/06/08

機内でCAが困った「非常識なお客様」エピソード3選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
多い時は1日に1,500名以上のお客様にお会いするCA。いろいろなお客様がお乗りになりますが、中にはちょっと困ったお客様に出会うことも。その中でも、非常識な行動に驚き、記憶に残っているエピソードを3つご紹介します。

ベルト着用サイン点灯中、お化粧室へ行けずご立腹になった男性

羽田空港から阿蘇くまもと空港へ向かっていた機内での話です。熊本周辺が悪天候のため気流が悪く、特に揺れの多い便でした。ベルト着用サインも長時間点灯していて、ついには熊本空港周辺の視界不良のため別の空港に着陸することに。

そんな中、ベルト着用サイン点灯中に、お化粧室ご利用希望の男性がいらっしゃいました。お化粧室へご案内したい気持ちはありますが、大きな揺れの中では危険なため、お断りしなくてはなりません。丁寧に事情を説明し、お待たせすることについて謝罪もしましたが、男性はご立腹の様子でした。

着陸後にお化粧室へご案内しましたが、ご気分を害されたのか、改めてお詫びをしても無視されてしまいました。お気持ちは分かりますが、お客様の安全を思ってのご案内であったことを理解してほしかったです。

悪びれずCAに連絡先を聞いてくる既婚者ビジネスマン

よく飛行機を利用されるプレミアムメンバー会員の、男性ビジネスマンのエピソードです。機内後方席にあるCAシートの隣席に座られていたため、お話する機会が多くありました。すると到着前に、「とてもタイプだから今度食事へ行こう。連絡先を教えて」とおっしゃったのです。連絡先はお伝えできないとお断りし、左手薬指に指輪をされていたのが見えたので、「ご結婚されていますよね?」と伺うと、「そうだよ」と悪びれる様子もなく答えられました。

当たり前のように連絡先を聞いてくる態度に驚いたと同時に、「もし自分がその方の奥様だったら嫌だな」と思ってしまいました。
1 2
Page 1 of 2
PREV あなたの「ポイント」が標的に?新手のサイバー犯罪に注意
NEXT LINE Pay(ラインペイ)入門!個人送金に便利なスマホ決済

続きを読む