ライフ
2019/03/03

結婚指輪の相場はいくら?婚約指輪は必要?購入前に抑えておきたい4つのポイント

(写真=Maria Sbytova/Shutterstock.com)
(写真=Maria Sbytova/Shutterstock.com)
一生の記念となる結婚指輪は数十年間身に着け続けることも珍しくありません。私も、結婚指輪のデザインや刻印などをどうするか、じっくり悩んだ記憶があります。

今回は、結婚指輪や婚約指輪の相場や選ぶコツ、人気ブランドなどをご紹介しましょう。

婚約指輪と結婚指輪のちがいは?

婚約指輪は男性から女性へプロポーズをする際に送られ、婚約の証明をするもの。比較的華やかなものが多いようです。

一方、結婚指輪は結婚式のときの指輪交換で使用するものなので、カップルが折半することが一般的です。結婚後も日常的に身に着けるため、シンプルなデザインがメインになっています。

結婚指輪はセレモニーのときに必要なので婚約指輪は購入せず結婚指輪だけ、というカップルも増えてきているのではないでしょうか。

婚約指輪は男性からサプライズで送るものという印象がありますが、結婚指輪だけなく婚約指輪を購入するときも二人で相談しながら決めても良いかも知れませんね。

結婚指輪・婚約指輪の相場は?

結婚指輪

マイナビウェディングが2013年に実施した結婚指輪についてのアンケート調査によれば、結婚指輪の購入価格は次のような結果でした。

1位=10万~20万円未満 男性41%/女性44%
2位=10万円未満    男性17%/女性26%
3井=20万~30万円未満 男性22%/女性14%

婚約指輪

一方、婚約指輪はどうかといえば、同調査をまとめた記事「給与3ヶ月分はほんと!? 婚約指輪・結婚指輪の相場」によると、購入価格はやはり10~20万円が一番多いようです。

1位=10万~20万円未満 男女ともに24%
2位=20万~30万円未満 男性21%/女性22%
3位=30万~40万円未満 男性20%/女性15%

ちなみに、最近の結婚指派の相場として、リクルートが行った「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」のアンケートを見ると、結婚指輪の平均購入価格は2人分で約24.3万円でした。

これらの結果から、シンプルかつ一般的な結婚指輪をペアで購入することを想定した場合、10万~20万円を目安にしておくとよいでしょう。そして、デザインやブランドなど、2人がともに満足できるこだわりの指輪を希望するなら、20万~40万円程度の予算を確保して臨むとよさそうです。

それではここから、結婚指輪についてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。
1 2 3
Page 1 of 3
PREV 企業年金受給者が亡くなったときの手続きは?
NEXT SNS映えする苺スイーツが続々。コンビニの人気商品5選

続きを読む