ライフ
2019/02/10

風水で金運アップ!最強の開運財布の色は?素材は?選び方を解説

(写真=Stanislav Photographer/Shutterstock.com)
(写真=Stanislav Photographer/Shutterstock.com)
昔から縁起がいいといわれている「春(=張る)財布」。春先にお財布を新調する人も多いですよね。今回は風水の観点から見た、金運を引き寄せる「開運財布」の条件を紹介します。金運をアップさせたい人、お財布を買い替えたい人は、参考にしてみてくださいね。

春到来!お財布を新調しませんか?

突然ですが、あなたが今使っているお財布は何年物ですか?風水では、お財布の寿命は1,000日(約3年)といわれています。日数はあくまで目安ですが、古ぼけたお財布はそれだけで運気をダウンさせると考えられているのです。

つまり、汚れが気になったり、留め具が壊れていたり、全体的にくたびれた感じになったりしたら、買い替えのサイン。思いきって新調し、運気アップをはかるのがおすすめですよ。

買い替えのベストタイミングは春と○○

(写真=Moustache Girl/Shutterstock.com)

「張る」につながることから、縁起が良いとされる「春財布」。ここでいう「春」とは、立春~啓蟄(2月初旬~3月初旬)を指すといわれ、お財布を買い替えるのに適した時期と考えられています。

ほかにも、実りと収穫のシーズンである「秋」(立秋~霜降)や、自分の誕生月も、運気がアップするため買い替えに向いているといえます。自分へのバースデープレゼントとして、お財布を購入するのもおすすめです。

また、物事をスタートするのに適した「吉日」を選んで、お財布を買い替える人も多いです。代表的な吉日は「寅の日」や「巳の日」、「一粒万倍日」など。カレンダーで確認してみてくださいね。

金運を引き寄せる素材・カラーは?

(写真=alinabuphoto/Shutterstock.com)

風水では、ビニールなどの人工素材よりも、自然素材(牛革、ワニ革、ヘビ革など)の方が強いパワーを持っているといわれています。

>Yahoo!ショッピングで自然素材の財布を見てみる

また、命を育む“土”をイメージさせる茶色やベージュは、お金を育ててくれるラッキーカラー。ほかにも、支出を抑制するとされる黒色や、高貴で出世をイメージさせる紫色のお財布も、強いパワーを持っているといわれています。
1 2
Page 1 of 2
PREV プチプラアイテムをさらにお得に。ユニクロで安く買い物する3つのポイント
NEXT マッチのように擦って火をつけるお香スティック「hibi」

続きを読む

Feature