ライフ
2019/02/05

乾燥にはこれをチョイ足し。うるおい肌を守るプチプラコスメ

(写真=筆者撮影)
(写真=筆者撮影)
スキンケアは変えたくないけど、乾燥が気になる。そんなときは、一つ足すだけで肌がうるおうアイテムを持っておくと便利です。いつものスキンケアにチョイ足しできるプチプラコスメをご紹介します。

赤ちゃんもOK、仕上げのひと塗りでぷるぷる肌に

(写真=筆者撮影)
 
肌が乾燥すると、肌の状態がゆらぎやすいもの。デリケートな時期にも使いやすい保湿剤といえば、大洋製薬の「ワセリン」です。肌の表面に皮脂膜をつくって水分の蒸発を防いでくれるので、角層の水分量をキープすることができます。

いつものお手入れの仕上げとして、顔全体に薄く塗るだけで翌朝はぷるぷるの肌に。リップケアにも活用できるうえ、赤ちゃんの肌にも使えるやさしい使い心地だから、一つ持っておくと助かりますよ。

セラミド原液で使用感を変えずにしっとり感アップ

(写真=筆者撮影)
 
うるおいを高めたいけど、使用感は変えたくない。そんな方にはチューンメーカーズの「セラミド200」がおすすめです。

水分を保つうえで重要な役割を果たすセラミドが高濃度で配合されており、いつものお手入れにプラスすると使用感を変えることなく高保湿を実現できます。洗顔後すぐに塗るブースターとして使うと、その後に使うアイテムがなじみやすくなるでしょう。
1 2
Page 1 of 2
PREV 無駄な買い物はもうしない!「100均」で買って後悔したもの3選
NEXT なぜ寝るとき「靴下を履く」「湯たんぽ使用」がNGなのか

続きを読む

Feature