ライフ
2019/01/13

保険も投資もラクにできる「LINE」が提供している金融サービスまとめ

(写真=qoppi/Shutterstock.com)
(写真=qoppi/Shutterstock.com)
コミュニケーションツールとして圧倒的な人気を誇るLINE。チャットだけでなく、ニュースやゲームなどを楽しむ人も多いでしょう。そんなLINEですが、実は2018年にAI・金融関連事業への巨額投資が発表され、実際に2018年後半からさまざまなサービスが始まっています。そこで、新しく始まった金融関連サービスを中心に、LINEでできることをまとめてみました。

LINE Payなら割り勘もらくちん

LINEを利用した電子決済サービスの「LINE Pay」は、LINEのアプリ内から手軽に登録できる点が魅力です。

LINE Payを使うと、利用可能なウェブサイトで買い物などをすることができます。また、ローソンや白木屋など提携している実店舗でも、キャッシュレスでの支払いが可能です。

LINE Payの特徴として挙げられるのが、LINE上で友だちとお金のやりとりをできること。特に便利なサービスが「割り勘機能」で、LINEのアプリ上で、手軽に飲食代などの割り勘決済ができます。

LINEスマート投資で手軽に資産運用

「LINEスマート投資」は、オンライン証券会社「FOLIO(フォリオ)」と提携して行われているモバイル投資サービス。LINEアプリからFOLIOの口座を開設・入金することで、手軽に資産運用を始められます。

LINEスマート投資の特徴は、投資対象を企業ではなく、テーマで選ぶ点です。各テーマには、投資のプロが選んだ有望企業10社が設定されています。

さらに、通常の株式取引は100株単位から購入可能な場合が多いのに対し、FOLIOの銘柄は1株からでも購入可能。運用に関しては、相場の変動に応じた定期的なアドバイスも受けられます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 実はお金のかからないペット5選
NEXT 現役世代でも「遺言状」を作っておいた方が良い理由

続きを読む