ライフ
2019/01/06

ペットを飼うと結婚できない……?ワケがない!独身女性のためのペット&婚活入門

(写真=milatas/Shutterstock.com)
(写真=milatas/Shutterstock.com)
「独身女性がペットを飼うと結婚できなくなる」「婚期が遅れる」そういった話が時折、独身女性を不安にさせます。婚活中の皆さんは、もしこれが本当なら結婚のためにペットを飼うのをやめますか?

筆者は声を大にして異議を唱えます!ペットと過ごした経験は、婚活に十分生かせると考えますし、何よりも大事なことは、「ペットは結婚に有利か不利か」ではありません。

猫飼い歴20年、最大時には8匹の猫を飼い、ペット婚活の企画をしたこともある筆者が、ペットを飼う女性が結婚を考える時に持ちたい「視点」を語りたいと思います。

ペット婚活のリアル現場

(写真=oatjo/Shutterstock.com)

ペットがキーワードの婚活イベント、全国にどのくらいある?

前提として、実際ペット好きに結婚は「狭き門」なのでしょうか?「ペット/動物好き」が参加条件となる婚活イベントがどのくらいあるのか、調べてみました。

以下は、恋活・婚活イベントのポータルサイト「街コンジャパン」で検索してみた、2018年11月1日から30日までの1カ月間に全国で開催されている動物関連の婚活イベントです。
  • 動物園でのイベント:36件
  • 水族館でのイベント:4件
  • 猫カフェでのイベント:42件
  • 犬カフェでのイベント:3件
  • フクロウカフェでのイベント:3件
同じく街コンジャパンで検索した11月のイベント総数は1万5699件ですから、動物関連イベントは少ないといえば少ない件数。でも、1人が1カ月に参加できるイベント数には限界があるのですから、もし自分が参加すると考えたなら、十分すぎる件数なのではないでしょうか。特に、「猫婚活」の人気は根強いようです。

筆者が企画した「猫好きのための婚活イベント」

筆者もかつて、「猫好きのための婚活イベント」を企画したことがあります。某地方自治体で結婚支援事業の運営を担当していたときの話です。このときのイベントは、保護猫カフェを会場に、猫と触れ合いつつ猫をテーマにしたアクティビティを参加者みんなで行なう、というものでした。

地方の婚活イベントでは、女性参加者がなかなか集まらない、男性参加者の年齢層が高くなりがち、という2点が課題なのですが、このイベントは面白い現象が起きました。

猫婚活イベントには素敵女子が集結

募集を開始すると、女性からは募集定員の2倍の申し込みがあったのです。しかも、ポスターやチラシを直接目にする機会がないはずの地域からも多数の申し込みがありました。どうやら猫好きのネットワークを通じて口コミで情報が広がったようです。また、「猫が好きな人」というキーワードだと親や知り合いも気軽にすすめやすく、本人も受け入れやすいということも分かりました。

一方、男性はほぼ定員通りでした。筆者がイベントを企画する際は、年齢制限を設けず内容で特徴を出すことにしていたのですが、男性の年齢層が自然に20代から30代前半となり、女性との年齢的なミスマッチが起こりませんでした。

参加者には後日事務局を通じて、希望の相手と1対1で会うチャンスを作ったのですが、イベント内のアクティビティを通じて交流の多かったペアが、結果的に次のステップに進むことになりました。
1 2 3
Page 1 of 3
PREV お金がない人に共通する7つのこと。あなたはいくつ当てはまる?
NEXT 「明日で人生最後」のシミュレーションで上手くいく

続きを読む