ライフ
2018/12/03

犬を飼うにはいくらかかる?無償の愛をくれる犬に癒されたい!

任意で受けられるワクチンは数千円から1万円

任意で受けられるワクチンの中には、さまざまな病気を防ぐための混合ワクチンがあります。値段は動物病院や何種類の薬が入っているかにもよりますが、数千円から高くても1万円ほどのところが多いようです。ワクチン接種の証明書がないと入れないドッグランもあります。

他にもフィラリアという寄生虫により起こる病気を防ぐための薬や、ダニを防ぐための薬があり、大事な家族を守るためにも必要です。費用は犬種や犬の大きさなどにより変わってきます。

他にはどんな費用が必要?

他にかかる費用としては、食費や室内ならトイレシートなど生活に必要なものがあります。病気になったときに動物病院に連れていくと、すべてが自費となりますが、ペット保険に入っていればプランによって費用の50%~70%が保険会社によって補償されます。

無償の愛をくれるペットは、かけがえのない存在です。かかる費用のことも考慮したうえで、責任をもって飼うことが大切ですね。

文・安田美夏子(CAメディア ライター)

【こちらの記事もおすすめ】
ペットを飼うにはどのぐらいの費用必要?
愛犬をペットホテルに預ける時の注意点
イマのペット保険は至れり尽くせり!?
ペットローンのメリット・デメリット
ペット可で「もめにくい」物件とは?
1 2
Page 2 of 2
PREV アメリカン・ドリームは幻想じゃない。3割弱が「ミリオネアになれる」と回答
NEXT 「宇宙におまかせ」をこうするだけで思った以上の人生が手に入る

続きを読む