ライフ
2018/11/27

アナタは大丈夫?服やモノが増えるのは「心が乱れている」証拠

私の中の「寂しさ」を味わう

寂しいと思うことを否定しない。

寂しさも私の大事な気持ち。

家族がいる人でも、ひとり暮らしの人でも、ふと孤独感を感じ、不安や寂しさに心が乱されることは誰だってあるものです。

マインドフルネスは嬉しい感情も悲しい感情も、そのまま味わうことが大切とされます。孤独を感じたら、気持ちを高ぶらせる前に深い呼吸をし「今、私の中に寂しさがある」という事実に意識を集中させましょう。

ネガティブな感情は、その感情から目を背け逃げようとしたり、無視したりしていると一層増えていきます。

ただし意識を向ける際には「だから私はダメなんだ」と、評価やジャッジはしないこと。

ネガティブな感情を認めて味わうことが、なぜそう感じるかを考える入り口となります。

マインドフルネスは、喜怒哀楽の感情の味わい方の練習になるのです。
(画像=Webサイトより ※クリックするとAmazonに飛びます)

荻野淳也(おぎの・じゅんや)
一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。慶應義塾大学卒、外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当・取締役を経て、企業を対象にしたコンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングに従事。Googleで開発されたSIYの認定講師。 慶應義塾大学大学院 システムデザインマネジメント研究科・研究員、特定非営利活動 法人いい会社をふやしましょう・共同発起人。

【こちらの記事もおすすめ】
目指せ石田ゆり子!オトナ女性の秘訣
オトナ女性たしなみグッズ【会社編】
オトナ女子のグルメ旅先3選
賢いアラフォー御用達サービス3選
オトナ女性たしなみグッズ【デート編】
1 2
Page 2 of 2
PREV 「資産50億円以上の超富裕層が多い国・地域ランキング」日本は2位の9960人
NEXT 富裕層が「なんでもない平日」に高級ホテルに泊まる理由

続きを読む