ライフ
2018/08/08

愛犬と自然に触れ合えるラグジュアリーなグランピングスポット3選

(写真=Moise Sebastian/Shutterstock.com)
(写真=Moise Sebastian/Shutterstock.com)
大きなテントの中にソファーやベッドなどを並べ、おしゃれなインテリアで飾り付けをほどこし、思いっきり非日常を味わうのがグランピングの楽しみです。しかし、愛犬家の中には、ワンちゃんを預けて外泊を楽しむことにためらいを感じてしまう方もいるのでは?

そんな愛犬家の女性のために、愛犬とお泊まりOKでラグジュアリーなグランピングスポットをご紹介します。

グランピングとは?

(写真=Moise Sebastian/Shutterstock.com)

「グラマラスなキャンピング」を意味するグランピングは、美しい自然を最高のシチュエーションで楽しむための少し贅沢な大人向けのアクティビティです。2000年代初頭、イギリスの富裕層の間で流行した、アフリカの自然を楽しむための贅沢なサファリロッジが源流とされ、欧米では「ラグジュアリーキャンプ」の名前でも親しまれています。

日本で初めてグランピング施設が導入されたのは2015年頃といわれています。テントのほか、コテージタイプの施設もあり、アウトドア初心者でも手軽に自然を楽しめるとして人気が高まっています。

鎌倉の海を眺めながら贅沢な時間を過ごせるバトラーサービス付き施設

(写真=Milles Studio/Shutterstock.com)

Nature Healing Lounge THE OUT Oceanview Glamping

ネイチャーヒーリングラウンジ ジ・アウト 鎌倉オーシャンビュー・グランピングリゾートは、鎌倉の海を望む緑豊かな森の中にある大人のためのグランピング施設です。手ぶらで訪れることができ、アウトドアの知識がなくても、愛犬と一緒におしゃれなワンポールテントで優雅なグラピングを楽しむことができます。

愛犬との宿泊で心配なのが、就寝後に犬がテントを抜け出してしまうことですが、その点も安心です。テント内に設置するためのペット用ケージが無料レンタルできるので、愛犬を施設に預けることなく、一緒に過ごすことができます。

人気のポイントは、自然の中でタイ古式マッサージなどの本格マッサージが受けられることです。騒がしい喧騒から離れ、心も体も芯からリラックスすることができます。さらに、執事バトラーサービスもあり、BBQメニューを併せてオーダーすれば、料理も全てバトラーが行ってくれますので、ペットとのスキンシップの時間も増え、セレブ気分で贅沢なアウトドアライフを満喫できます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 医療保険の新しい流れ 持病があっても入れる医療保険を解説
NEXT 印象美人が意識している、他の女性と差が出る電車内での立ち居振る舞い

続きを読む