ライフ
2018/06/26

目指せ井川遥!ずぼら女子が運動を習慣づけるためのコツ

(写真=beeboys/Shutterstock.com)
(写真=beeboys/Shutterstock.com)
ドラマにCMにと、その人気ぶりは40代になった今なお健在の井川遥さん。最近では、「ディアナチュラアクティブ(プロテイン)」のCMで、灼熱の大地を颯爽と走る姿が美しすぎると話題にもなりました。

そんな井川さんのような美しい肉体美を保つには、日頃の運動が欠かせません!今回は、井川遥さんに近づくために、運動を上手く習慣化し生活に取り入れるコツをご紹介します。

40代女性10人のうち8.6人は運動不足

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」(平成28年)によると、1回 30 分以上の運動を週2回以上、1年以上継続している運動習慣のある40代女性はわずか13.4%しかいません。つまり、10人のうち8.6人は運動不足だといえます。

働く女性の場合、忙しくてトレーニングをする時間がないという事情もあるかもしれませんが、どんな忙しい人でも、1日のうちに15分から30分程度の時間なら作れるはず。

スキマ時間を上手に活用して、日常生活にトレーニングを組み込んでしまいましょう。

運動習慣のコツその1. 明確な目的を持つ

運動が続かない理由のひとつに、目的がないことがあげられます。漠然と健康のために走るのではなく、例えば「井川遥さんのようなボディになりたい」など明確なビジョンを持つことが大切です。

また、モチベーションを持続させるために、井川さんが出演するCMを繰り返し観る、井川さんの写真を見える場所に置いておくなど、目標を常に意識し続ける環境を整えましょう。

運動習慣のコツその2. おしゃれなトレーニングウェアを揃える

それでも習慣化できないという人は、スタイルから入ってみるのも良い方法です。

無理なトレーニングで膝や腰に負担をかけないためにも、トレーニング用のシューズやパンツを揃えることは大切です。

また、お気に入りのウェアを揃えれば、気分が高まり、運動したいという欲求も自然と湧いてくるのではないでしょうか。

運動習慣をつけることは、ダイエット効果や健康美を手に入れるだけではなく、体が疲れにくくなるなどの体質改善にも繋がります。毎日を生き生きと過ごすためにも、毎日の生活に少しずつ運動を取り入れてみませんか?

文・あさみず美保(日常系ライター)

【こちらの記事もおすすめ】
女性を超える関心度!?「オトコの美活」意識調査結果
住宅ローン控除(減税)をフル活用するための基本の「き」
実はハイリスクなライフイベントTOP5。転職、住宅購入、結婚……
2018年マンションの「駆け込み」需要が起きるってホント?
じぶん時間がもっと増える「ちょこっと家事代行」3選
PREV 「パワーカップル」が都心の高級マンション価格を買い支え?
NEXT 「災害などで住めなくなったら家賃は減額される」民法改正、大家がおさえるべき3点

続きを読む

Feature