ライフ
2018/06/23

億万長者が世界中から集まる!ドバイの凄すぎる超高級ホテル

(写真=evenfh/Shutterstock.com)
(写真=evenfh/Shutterstock.com)
最近では日本からの観光客も増えてきたドバイ。石油王のイメージから裕福な都市という印象があるかと思いますが、実際に、世界中のセレブが休暇に訪れていて、2017年上半期の宿泊旅行者数は800万人を超えました。

そして、ドバイにはそんな超お金持ちの方々をも驚かせる施設やサービスのあるホテルがたくさん存在します!今回はドバイの超高級ホテルをご紹介します。

世界で唯一の7つ星ホテル!バージュアルアラブ

世界的にも最高級なホテルであることから「7つ星ホテル」という名もあるこのホテル。全室メゾネットのスイートルームとなっており、1泊最低でも日本円で約15万円、なかには250万円するお部屋もあります。高いお部屋ほど人気が高く予約困難のようです。

ホテルの敷地内は、宿泊者やレストラン利用者以外は立ち入り禁止となっています。筆者はアフタヌーンティーを予約してホテル内に入ったことがありますが、その価格も一人約1万7,000円とかなり高級なことが分かります。一歩足を踏み入れると世界一の高さのアトリウムが現れ、目を見張るほどの豪華で派手な内装が印象的。最上級のホスピタリティでお出迎えしてくれます。

砂漠で過ごす!アルマハデザートリゾートホテル

ドバイ市内から車で約45分、砂漠のど真ん中にあるホテルです。提供されているのはオールインクルーシブと呼ばれる、食事やアクティビティーも全て宿泊代に含まれるプランのみです。全てのお部屋が独立したコテージタイプ。プライベートプールがついているので、砂漠を眺めながらプールで寛ぐという贅沢な時間を過ごすことができます。

また、デザートサファリやラクダに乗るなどの砂漠アクティビティーが楽しめるだけではなく、自然保護区域なので野生のガゼルやオリックスにも遭遇するという貴重な体験も可能です。なかなか体験することのできない自然の中で過ごせる、非日常的なホテルです。

人工島にある超巨大なアトランティスザバームドバイ

こちらは私も宿泊したことがありますが、ホテルから出ることなく丸2日楽しむことができます。

ホテル内には、巨大なウォーターパーク、プライベートビーチ、水族館などがあります。ウォーターパークにはサメの水槽に滑っていくスライダーなどもあり、大人も子供も楽しめるので家族連れにもオススメです。

こちらのホテル総工費はなんと日本円で約1,400億円かかったそうです。お部屋の壁が一面水槽になっており、泳ぐ魚を眺めることができるお部屋もあります。

どのホテルも連泊するのはハードルが高いですが、ドバイにご旅行の際には1泊宿泊するだけでもとても素敵な思い出になるのではないでしょうか。

文・大澤ありさ(CA Media ライター)

【こちらの記事もおすすめ】
女性を超える関心度!?「オトコの美活」意識調査結果
住宅ローン控除(減税)をフル活用するための基本の「き」
実はハイリスクなライフイベントTOP5。転職、住宅購入、結婚……
2018年マンションの「駆け込み」需要が起きるってホント?
じぶん時間がもっと増える「ちょこっと家事代行」3選
PREV 初任給40万円、従業員28人、平均年齢35.4歳の上場企業「フィル・カンパニー」ってどんな会社?
NEXT 1万円から株式投資はできる!始め方から10年後のシミュレーションまで

続きを読む

Feature