ライフ
2019/12/02

「お金持ちになった男性」5つの共通点と特徴。どう見極める?

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
女性も40代になると、年上や同年代は既婚者であることも多く、恋愛の相手として「年下男性に目がいく」という人もいるのではないでしょうか。

20代、30代といった年下の男性は、年上や同年代と比べれば収入や社会的な地位は低いかもしれません。

しかし、「これから上がる可能性がある」と考えることもできます。

今回は、お金持ちと結婚するメリット・デメリットとともに、婚活FPとして活動する筆者の周囲にいる、お金持ちになった男性の特徴を5つにまとめてみました。これらを参考にして、“将来お金持ちになるかもしれない”男性を見つけてみてはいかがでしょうか。

【お金持ちシリーズ】
お金持ちかどうかは顔で分かる?
お金持ちと付き合うとどんなメリット?
お金持ちは妻とどこで出会う?
お金持ちが見る女性のポイント5つ

お金持ちと結婚するメリット

お金持ちと結婚するメリットには、以下のようなものがあるでしょう。

セレブ生活ができる

お金持ちの男性と結婚すれば、素直にセレブ生活ができる可能性が高いです。家・食事・洋服……日常のあらゆる部分を豪華にすることができます。旅行やエステも行き放題、洋服やアクセサリーなども買い放題かもしれません。

ただし、「贅沢は飽きる」とも言われます。贅沢が日常になると贅沢ではなくなるため、セレブだと感じられる期間は短いかもしれません。それでも一度はそんな生活を経験してみたいなら、お金持ちとの結婚を狙ってみましょう。

友人などから羨ましがられる

お金持ち男性と結婚すれば、友人などから羨ましがられるでしょう。あなたにとっては何気ない日常でも、それをSNSなどにアップすれば多くの人の関心を集められるでしょう。

ただし中にはそれを妬む人もいて、余計なトラブルを生み出してしまうかもしれません。芸能人などが良い例です。やりすぎは危険ですが、それでも羨ましがられるのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

「お金の心配」がなくなる

お金持ち男性と結婚すれば、お金の心配がなくなるでしょう。現在の日本では、老後資金として2,000万円が必要と言われています。多くの人が将来に不安を感じていますから、それがないのは大きなメリットです。

しかし、どんなお金持ちでもお金が無限にあるわけではありません。未来永劫お金持ちとしての地位が約束されているわけではないのです。しかしそれでも一般的な男性と結婚するよりは、将来の不安を解消できる可能性は高いでしょう。

お金持ちの友人を持てる

お金持ち男性と結婚すれば、同じくお金持ちの友人を持てる可能性が高いです。有名人や芸能人とも友達になれるかもしれません。手始めは旦那さんの友達でしょうが、それがあなたの人脈や教養にもつながり、さらなる高みへとステップアップできるかもしれません。

親しい人を助けやすくなる

お金持ち男性と結婚すれば、親しい人を助けやすくなります。現在の日本には、目先のお金に困っているような人もいます。あなたの周りにもそのうち現れるかもしれませんが、お金があれば助けてあげられるでしょう。

とはいえ、お金持ちなのは旦那さんであり、あなたではありません。たとえあなたの親兄弟が困っていても、スンナリお金を出してくれるとは限りません。それでも、お金があれば出してくれる可能性はあるので、メリットと言えるでしょう。

お金持ちと結婚するデメリット

お金持ちの男性と結婚するデメリットは、以下のとおりです。

浮気される可能性が高い

お金持ちの男性は、やはりモテます。「英雄色を好む」と言いますが、浮気するためのお金があるので、も一般男性よりも浮気される可能性は高くなります。場合によっては、略奪婚を狙うような女性が現れるかもしれません。

残業や出張で家にいる時間が短い

お金持ちの男性は、多忙です。これは経営者でもエリートサラリーマンでも同じで、残業や出張で家にいる時間が短い人が多いです。家にいたとしても、仕事をしていることがあります。仕事をしていなくても、仕事のことで頭が一杯かもしれません。

あなたはその寂しさに耐えられるでしょうか?独身者の孤独とは次元の違う孤独感を味わうことになるかもしれません。できれば、一人でできる趣味か仕事を持ちましょう。

家事や育児に協力的でない可能性がある

お金持ちの男性は、仕事が中心です。家庭のことは女性の仕事と考えている人も少なくありません。よって、家事や育児に協力的でない可能性があります。家政婦などを雇ってもらわなければ、一人で全部こなさなければならなくなるでしょう。

亭主関白になりやすい

お金持ちの男性は、横柄になりやすい傾向があります。男性にとって年収や財力は、「プライドの源」ですからね。あなたを含め、周囲の人間がへりくだることも多いのでなおさらです。

離婚されたらすべてを失う

多くの女性にとって、お金持ちの男性との結婚は「格差婚」です。結婚して得るものの多くは、「その男性と結婚しているから」手にできるものと言えます。したがって、離婚されたらそれらを失うことになります。同時に、婚姻期間の分の時間も失うことになります。

一度味わった贅沢はやめられないもので、それを失えば苦労が待っています。

お金持ちになる男性の特徴1 常に「自分なりの意見」を言う

お金持ちになる可能性を秘めた男性は、「出る杭」のような存在になる傾向があります。「自分は自分、他人は他人」と考え、自分の目指すところへ突き進みます。

他人の陰に隠れて何も言わない、周囲の意見に安易に同調してばかりの人が成功するケースは、少ないです。

とはいえ、自分の考えや意見をはっきりと言えることと、周りの意見を聞かないということは同じではありません。周りの声を聞かずに自分のしたいことを頑固に貫き通してお金持ちになる人もいれば、周りの意見を聞きながら自分を成長させてお金持ちになる人もいます。

お金持ちになる男性の特徴2 計画立案と実行力がある

お金持ちになる人は、基本的に計画性のない行動は取りません。たとえ些細な行動でも、動く前に未来を考えて計画を立て、それを実現するために行動します。

さまざまな計画の元になるのは、「圧倒的な情報量とひらめき」です。それを得るためにお金持ちが大切にしているのは、“人”です。社交性の高さも、お金持ちになる人の特徴と言えます。

お金持ちになる男性の特徴3 タフで超前向き

お金持ちになる可能性の高い人は、失敗することなど一切考えず、成功のみを信じて突っ走ります。軌道に乗るまで時間がかかることもありますが、立ちはだかる困難や苦労を一蹴できるほど精神的にタフで、超前向きです。

何も考えずに突っ走れるということは危機管理能力が低いとも言えるのですが、それは成功してから身につければいいことで、まずは“攻撃最優先”でいいのです。

お金持ちになるような人物は、成功するまで失敗から学び続け、弱音など吐かないものです。

お金持ちになる男性の特徴4 人の心情や痛みに無頓着

「人の心情や痛みに無頓着」であることも特徴です。言い換えれば、「自分のことしか考えていない」ということです。反論したい人もいるでしょうが、多くの成功者を見てきた筆者は、成功者ほどこの特徴が強いと感じています。

つまり彼らは、「ビジネスライクでドライでありながらも交流が上手」であり、自分がしたいことを実現するために他人と関わる傾向があります。自分の利益を考えて動けるのが、お金持ちになる人なのです。

お金持ちになる男性の特徴5 一見、魅力的

お金持ちになる人は、第一印象が良いことが多いです。もともとイケメンだったり、笑顔が素敵だったりして、とにかく人に好かれやすいのです。

また「他人からどう見られているか」を気にして、身だしなみや服装、装飾品にも気をつかう傾向があります。ただし、それは外部の人間やお客様を相手にする場合で、部下や身内に対する扱いは雑なこともあります。

基本的にお金持ちは「自分のことしか考えない」人が多いため、一般人が長く付き合うのは難しいかもしれません。

成功したら捨てられる覚悟が要る?

お金持ちになる若い男性と交際する場合は、「成功したら捨てられるかもしれない」と覚悟しておく必要があります。

もちろんお金持ちになる人がみな、ひどい男とは限りません。中には苦しい時期を支えてくれた“糟糠の妻”を生涯大切にする男性もいるはずですから、ぜひともそういう男性を見つけてほしいものです。

【関連記事】お金持ちは、妻とどこで出会うのか?

しかし、「お金は人間を変える」と言います。お金持ちになって変わってしまう男性なのかどうか、彼の本質を見極めなければなりません。将来お金持ちになりそうかどうか“だけ”で男性を見るのは、そもそもやめておいたほうが良さそうですね。

文・婚活FP山本(山本FPオフィス代表)

>>お金持ちに関する他の記事はこちら


【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まる5つのコツ。「貯蓄1,000万円」も夢じゃない
「いつもお金がない人」に共通する5つの行動と口ぐせとは?
お金持ちの「貯まる特徴」3つ 最も大切なのは?
お金を増やしたい人へ。専門家がおすすめするベスト3の方法とは?
お金を貯めたいなら財布選びで意識したい「風水」
PREV 2019年(令和元年)の年末調整の変更点!私達にも影響ある?
NEXT ハワイのスーパー植物「ウル」とは?

続きを読む

Feature