ライフ
2018/06/10

「世界で最も高いコインは11億円」アンティークコインの価格ランキング・トップ10

(写真=Daniel D Malone/Shutterstock.com)
(写真=Daniel D Malone/Shutterstock.com)
世界で一番高いコインはいくらかご存じだろうか? 話題のビットコインではない。実は米国のコイン「フローイング・ヘア・ダラー 」で11億円(約1000万ドル)の値段がついたという。「ダラー」というくらいだから1ドル硬貨として発行されたわけで、価値や物価などをまったく考慮せず単純計算すると、価値が1000万倍になったというわけだ。

趣味の収集だけではなく、富裕層の投資対象としても人気の高いアンティークコイン。英大手不動産コンサルティング企業ナイトフランクの調査によると、過去10年間で高級車、ワインに次ぐ高リターン率 を維持するなど安定感を誇る。

まずは現在(2018年3月28日)の「World Atlas」のデータに基づき、史上最高額をつけたアンティークコイン・トップ10をご紹介しよう。

最も高いアンティークコイン・トップ10

10位 シングル9ポンド(南アフリカ) 400万ドル

1898年にポール・クリューガー南アフリカ大統領が製造させた、南アフリカで最も貴重な硬貨。「南アフリカのアンティークコイン収集家でしらない者はいない」というぐらい、有名な硬貨だという。2010年、400万ドルで競り落とされた(Coinweek2012年10月2日付記事)。 

9位 バスト・ダラー・クラス1 414万ドル

1804年に製造された銀貨。1999年414万ドルで競り落とされたが、2003年にオークションにかけられたものは377万ドルと若干値段が落ちている(lovemoney.comより )。

8位 ブラッシャー・ドブルーン 458万ドル

金細工師によって鷲が純分認証極印として刻まれたブラッシャー・ドブルーンは、1787年に製造されたもの。2014年に458万ドルで競り落とされた。

7位 フローイング・ヘア・ダラー 499万ドル

2013年に競り落とされたフローイング・ヘア・ダラーの半額で、2015年に競り落とされた。

5位 リバティー・ヘッド・ニッケル 500万ドル

オリジナルのリバティー・ヘッド・ニッケルは1883年から1912年にかけて製造されたが、この硬貨は1913年に製造された非公式版。何枚製造されたかは不明だという。そのうちの1枚が2007年、500万ドルで競り落とされた。

5位 10ドルプルーフ・イーグル 500万ドル

アンドリュー・ジャクソン第7代米国大統領が1804年、アジアへの外交の贈り物として製造させたもの。世界に4枚しか存在しない非常に貴重なこの硬貨は、2007年に500万ドルで競り落とされた(lovemoney.comより)。 

4位 ウマイヤド・コイン・ディナール 603万ドル

1729年に製造されたウマイヤド・コイン・ディナールは、最も価値あるイスラム黄金硬貨として認識されている。2011年、603万ドルで競り落とされた。
1 2
Page 1 of 2
PREV 「ユニクロ」との全面戦争の号砲か? しまむらは「9年ぶり減収減益」でも株価は急騰
NEXT ビジネスマンの心にこそ響く「キングカズ」の名言集