ライフ
2020/07/01

痩せにくい「ひざ下」を引き締め。理想の細くて長い脚を目指す簡単ながら習慣

忙しい毎日の中で椅子に座ったまま、立ちっぱなしのままなど長時間同じ姿勢で過ごしていると、むくみが原因でひざから足首までボテっと寸胴になってしまいます。しかしながら、“ひざ下”はより痩せにくいパーツの1つ。そこで習慣に採り入れたいのが、ひざ下の引き締め&むくみ予防に効く簡単エクササイズ【ヒールレイズ】です。
 

【ヒールレイズ】

椅子に座ったままできる手軽なエクササイズで、主に「下腿三頭筋」を強化できます。デスクワークの合間などスキマ時間にぜひ実践してみましょう。なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。


(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして椅子に浅く座り、脚を肩幅くらい開く

(2)つま先だちをするように、かかとを10回上下運動する

これを“1日あたり2セットを目標”に実践します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「自然と足が床につく程度の座面の位置が低い椅子を使う」ことがポイント。


座面の位置が高い椅子を使うと実践中に膝が開いてしまう(上写真)ため、十分な効果が得られないだけでなく、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意してください。

シンプルな動きですがしっかりひざ下に負荷がかかる運動なので、続けていくことで徐々に鍛えた部分が引き締まっていくことを実感できます。ぜひ注意点を心がけながら実践して、寸胴感のないほっそり脚を手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


提供・beauty news tokyo(美容もファッションも!“キレイ”を愉しむニュース&話題を毎日配信)

【こちらの記事もおすすめ】
61kg→44kgのダイエットに成功。太りやすい体質でも【体型&体重キープ】を叶えるコツ
ウエストに付いた贅肉スッキリ。毎日1分【お腹周りをほっそりさせる】簡単習慣
いつの間にか体重6kg減。ぽっちゃりから“ほっそり”に【劇的ダイエットの秘訣】は?
太りやすい体質なら必読。食べることが好きでも【体型&体重キープ】を叶えるコツ
半年でB⇒Fカップを実現!! 美乳研究家・MACO先生の【育乳の秘訣】って?
PREV dポイントの使い道はこんなにたくさん!1ポイントもムダにしない利用方法
NEXT お腹&背中を効率良くシェイプ「痩せやすい体&ウエストほっそり」に導く簡単習慣

続きを読む






Feature