ライフ
2018/05/15

ラクちん美容を叶える「一石二鳥コスメ」3つのおすすめアイテム

(写真=LDWYTN/Shutterstock.com)
(写真=LDWYTN/Shutterstock.com)
【美容シリーズ】
ラクちん美容を叶える「一石二鳥コスメ」3つのおすすめアイテム
不況時は口紅が売れる「リップスティック指数」ほか、一風変わった経済指数7選
コスパ最悪!キスが遠ざかる「残念まつげ」の特徴は?未婚男性500人にアンケート
お財布美人になれる「ポイントカード断捨離」3つのステップ
女性を超える関心度!?「オトコの美活」意識調査結果

スキンケアからメイクまで、化粧品には実に多くのアイテムがあります。いくつも集めるとコストがかかりますし、数が増えるほど塗る手間も増えて大変ですね。1つで2役以上をこなす「一石二鳥コスメ」を活用すれば、コストも手間もカットできますよ。

「UV乳液」で日焼け止め&化粧下地をカット

乳液には朝用と夜用があるのをご存じですか?「乳液をわざわざ2種類も買うなんてもったいない!」と思われるかもしれませんが、あると助かるアイテムのひとつです。

朝用乳液は「UV乳液」と呼ばれ、日焼け止め効果が備わっています。日焼け止め効果に加えて化粧下地としての役割も兼ねているものが多く、ベースメイクのアイテムをグンと減らせます。

「パウダー不要ファンデ」で簡単ベースメイク

毎年目覚ましい進化を遂げるファンデーション。パウダリーファンデーションの手軽さも魅力ですが、大人世代は粉だけで済ませると、乾燥や化粧崩れに悩みがちです。

そこでクッションファンデーションをはじめとしたフェイスパウダーをつけなくてもOKなファンデーションを使うのはいかがでしょう。

粉と油分がバランスよく配合されているので、ツヤのある仕上がりをかなえながら化粧崩れも起こりにくいという優れものです。こうしたアイテムを取り入れることによって、ベースメイクを簡単に済ませることができますよ。

リキッドやクリームベースのアイテムは、肌にツヤと若々しさをもたらしてくれるので、いきいきとした印象を与えたい方にもぴったりです。

「チーク&リップ」で時短しながらメイク上手に

忙しい朝は手早くキレイなメイクを目指したいもの。チークとリップの両方に使える2wayアイテムを活用すれば、時短はもちろん色味が統一された美しい仕上がりを実現できます。

こうしたアイテムはリキッドやクリーム状になっているため、チークとして使うと内側からにじみ出るような血色感が。肌のツヤを高めながら発色してくれるので、より若々しい印象もかなえられますよ。

一石二鳥コスメで美も節約も楽しんで

一石二鳥コスメを取り入れることで、化粧品の数を少なく抑えられるようになります。UV乳液とパウダー不要のファンデーションを組み合わせれば、驚くほど簡単に美しくもちのいいベースメイクが実現できます。仕上げにリップ&チークも取り入れて、賢くメイクを楽しんでみませんか?

文・古賀令奈(コスメコンシェルジュ)

【こちらの記事もおすすめ】
コスパ最悪!キスが遠ざかる「残念まつげ」の特徴は?未婚男性500人にアンケート
1回3万円のスパに通って花粉対策 富裕層の自己投資の考え方
せこくない、苦しくない、続く「節約術」まとめ
これで10%オフ!デパコスのオトクな買い方3選
免税店でさらにお得に買い物する3つの裏ワザ
イオン系列の株主優待「徹底活用術」生活費を浮かせる3つのポイント
えっ、知らないの?ヨーロッパでオトクに買い物できる「デタックス」活用法
PREV 不倫の慰謝料を「回避」「減額」する4つの方法
NEXT Facebook、Amazon、Appleの「意外な大株主」元米国副大統領など