ライフ
2020/05/22

お洒落のヒントに!人気セレブたち「おうちコーデ」最新事情

家にいる時間が増えるとお洒落が後回しになって、ついパジャマのまま1日中過ごしていませんか? たとえ外出しなくとも、好きなアイテムを着用するだけでも気分が上がるものです。そこで、今回は自主隔離中の海外セレブたちのおうちコーデをチェック。早速、そのポイントとコーデを見ていきましょう。

(1)フーディ&スウェットをお洒落に着こなす

人気なのは、やっぱり着心地抜群のフーディやスウェット。ただし、毛玉が付いているようなものではなく、可愛くってユニークかつ最新のものを着こなしましょう。
出典:instagram

カイリー・ジェンナーは、バレンシアガのフーディをオン。シューズやメイクもピンクのロゴのカラーに合わせ、ピンク系を選んでラフだけど統一感あるコーデに仕上げています。

「どこかに行くわけじゃないけど、ドレスアップすると気持ちが落ち着く」とオレンジのスウェットとフレアジーンズでコンフォータブルなコーデに仕上げたアシュレイ・ティスデイル。
出典:instagram

「とにかくスケジュールをいっぱいにしておくのも、冷静さを保つ秘訣。私は今瞑想、ヨガ、読書でスケジュールを埋めているの」と外出自粛中の過ごし方も提案!
出典:instagram

さらにアシュレイはまさに最新トレンドのタイダイ柄のスウェットコーデで踊る姿も披露! 実はタイダイ柄は、まさに今のトレンド。トゥーマッチに見えちゃうけれど、あえてタイダイ柄は上下で合わせるのが正解です。

(2)オンナらしくキメるならワンピースが一番

いつでも自分のスタイルを貫いているエマ・ロバーツは外出自粛中もワンピース派。着心地が良く、それでいてエレガンスさも保てるワンピースならオンナらしく優雅な気分で過ごせます。
出典:instagram

イースターの日も家でお気に入りのワンピを着用。外に出れなくてもお洒落を愉しむことで変わらないハッピーオーラをキープしています。

一方、アシュレイ・ティスデイルは「ランドリーをする日に着るの」とロマンティックなワンピースを披露。
出典:instagram

ゆったりめのサイズ感はもちろん、小花柄と控えめなデザインでさりげなく洒落感を醸すのがおうちコーデにピッタリです。
1 2
Page 1 of 2
PREV 61kg→44kgに成功。太りやすい体質でも体型&体重をキープするコツ
NEXT 下半身のおデブ感を解消!お腹もほっそり「腸腰筋の強化」に効く簡単習慣

続きを読む






Feature