増やす
2018/05/06

株主優待狙いでリスクを抑えたじっくり投資を 女性に人気の優待銘柄6選

(写真=ARTFULLY PHOTOGRAPHER/Shutterstock.com)
(写真=ARTFULLY PHOTOGRAPHER/Shutterstock.com)
株主優待で衣食住をまかなう個人投資家がテレビ番組などで取り上げられたこともあってか、株式投資に興味を持つ人が増えています。「株主優待って何?」という人もいると思いますので、優待を意識した投資の始め方から女性に人気の優待銘柄まで解説します(本文中の株価は2018年4月20日終値です)。

株主優待って何?10万円以下で買える銘柄もアリ

(写真=g-stockstudio/Shutterstock.com)

株主優待とは、企業が応援してくれる株主に感謝の気持ちを表すお礼といっていいでしょう。年に1回または2回、自社製品や割引券などがいただけます。お中元やお歳暮のようなものですね。

株主優待制度がこんなに発展しているのは世界でも珍しく日本だけだそうです。 アメリカではスターバックスコーヒーなど一部の企業しか導入していません。世界のスタンダードは、「モノやサービスを贈るくらいなら配当金を増やせ」という要求のほうが強いそう。

そもそも「株」とは、企業が事業資金を調達する手段のひとつです。株主になるということは、その企業に出資するオーナーになるということ。株主の権利として、配当や優待をもらえるのです。

株なんて高くて買えないと思っている人も多いようですが、10万円以下で買えて株主優待がつく企業もたくさんあります。

例えば、ヤマダ電機(9831)は、優待がもらえる1単元(100株)は約5万円で、優待割引券(500円)が2枚~もらえます(2018.4.16の株価)。優待を利回り計算すると約1.7%になりお得ですね。

株主優待の注意点 いつ買ってももらえるわけではない

(写真=Africa Studio/Shutterstock.com)

株主優待は、株を買ったら必ずもらえるのでしょうか?答えは、「NO」です。なぜなら株主優待を実施している企業もあれば、していない企業もあるからです。

また、いつ株を買ってももらえるわけではありません。株主の権利が確定される「権利確定日」を各企業が設定していて、その日に株を保有している株主に対して、3ヵ月後くらいに送られてくるのが主流です。

注意点としては、株主優待に注目するあまり、株式投資のリスクを忘れないようにすることです。株価は動くものです。優待の品はもらえてもて、株価が大きく下がって損失が出て魅力も半減です。難しい経営分析などはできなくても、「いい品がもらえるかどうか」だけではなく、業績が悪くなっていないかどうか確認しておきましょう。

女性におすすめの株主優待6選

(写真=Pressmaster/Shutterstock.com)

株主優待の内容は、企業によってさまざまです。どうせなら、いつも利用している商品やサービスを扱う企業の株主になれば、費用対効果も高くなりメリット大ですね。特に女性に人気のある企業を6つ紹介します。

キャンドゥ(2698) 2,000円相当の商品優待

100円ショップをよく利用するという人も多いと思います。キャンドゥの株主優待は、お店で利用できる優待券100円(+税)が20枚(2,000円+税相当)もらえます。100円の商品なら20個も交換できます。
  • 権利確定月:5月(5月末日現在の株主へ、同年8月下旬に優待券を発送)
  • 単元株数:100株
  • 株価:1,781円(最低投資額:178,100円)
  • 配当利回り:0.95%
  • 優待利回り:1.21%

カゴメ(2811) ケチャップや野菜生活などもらえる

トマトケチャップや野菜飲料「野菜生活100」シリーズは有名ですね。株主優待は、毎日の生活に活躍してくれるカゴメ商品の詰合せが届きます。これをもらって困るという人は、まずいないのではないでしょうか。
  • 優待内容:自社商品(食品・ジュースなど)
100株以上:1,000円相当
1000株以上:3,000円相当
  • 権利確定月:6月
  • 単元株数:100株
  • 株価:3,845円(最低投資額:384,500円)
  • 配当利回り:0.91%

千趣会(8165) ベルメゾンなどで使える

通販の「ベルメゾン」、花の通販「イイハナ・ドットコム」、ファッションブランド通販「モバコレ」など、カタログとネットで展開する通信販売大手です。投資額も5万円台と、始めやすい金額です。
  • 優待内容:カタログ買物券
100株以上:1,000円相当
300株以上:2,000円相当
500株以上:4,000円相当
1000株以上:5,000円相当
1年以上の株主には長期保有優待あり
  • 権利確定月:6月、12月
  • 単元株数:100株
  • 株価:586円(最低投資額:58,600円)
  • 配当利回り:-

イオン(8267) キャッシュバック受けられる優待カード 最大3万円

お買い物でキャッシュバックが受けられるオーナーズカード(優待カード)がもらえます。

半期ごと(3月1日~8月末の利用分は10月に、9月1日~2月末の利用分は4月)に、イオンと系列店でのお買い物金額(100万円を限度)に対し、保有株数に応じた返金率(3~7%)でキャッシュバック。100株保有の場合は最大で3万円も戻ってきます。

返戻率
  • 100株以上:3%
  • 500株以上:4%
  • 1000株以上:5%
  • 3000株以上:7%
※毎月20・30日のお客様感謝デーはさらにお得(通常の5%OFF割引+優待カードの併用可能)
  • 権利確定月:2月、8月
  • 単元株数:100株
  • 株価:2,077円(最低投資額:207,700円)
  • 配当利回り:1.47%

三越伊勢丹ホールディングス(3099) オンラインストアでも使える10%割引

百貨店やオンラインストアでのお買い物、レストラン、喫茶などの代金を10%割引で利用できます。

利用限度額
100株以上:30万円
300株以上:40万円
500株以上:50万円
1000株以上:100万円
  • 9月末の新規株主には上記の限度額の半額
  • 2年以上保有の場合、300株以上の株主は利用限度額2倍
  • 一部対象外あり
その他、優待カードの提示で駐車場サービスの延長や提携ホテルの割引などがある
  • 権利確定月:3月、9月
  • 単元株数:100株
  • 株価:1,194円(最低投資額:119,400円)
  • 配当利回り:1.04%

シーボン(4926) 女性限定、サロンケアモニターになれる

全国展開するサロンのエステを、サロンケア株主モニター(女性限定)として受けられるのが人気。さらに、カタログギフトの自社化粧品ももらえます。
  • 権利確定日:3月
  • 単元株数:100株
  • 株価:3,115円(最低投資額:311,500円)
  • 配当利回り:1.27%

お米も人気

特に女性は家計の助けになる「お米」がもらえる優待も嬉しいと思います。お米の株主優待を採用している企業はけっこう多く、魚沼産コシヒカリをもらえる「日本M&Aセンター(2127)」などが有名です。株式検索サイトで調べればかなりの企業が見つかります。

身近な企業を選ぶといいかも

(写真=GaudiLab/Shutterstock.com)

日常生活で活用できる優待品がもらえるなら、株式投資もグンと楽しくなるのではないでしょうか。いろんな株を少しずつ持っていろいろ楽しむのもいいですね。優待目的で買った株でも、株価が上がって大きく利益が出る可能性もあります。もちろん逆に下がってしまう可能性もあるので、投資先を決めるときは、しっかりと考えて判断しましょう。

実際に株式投資を始めてみる

口座開設数は国内で1位!少額投資ができるS株も
>>SBI証券の口座開設はこちら

楽天をよく使う人にはうれしい!取引でポイントが貯まる
>>楽天証券の口座開設はこちら

スマホでも使いやすい取引ツールがたくさん!
>>岡三オンライン証券の口座開設はこちら

10万円以下の取引は手数料が0円
>>松井証券で投資を始めるにはこちら

手数料は業界最安水準!
>>DMM.com証券の口座開設はこちら

米国株の取り扱いが豊富!
>>マネックス証券の口座開設はこちら

文・深川美幸(ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
1万円から始められる投資があるって、知っていますか?
あなたの資産運用リスク許容度がわかる10のチェックリスト
買い物ついでにプチ資産運用 「おつり投資」「ポイント投資」って?
寄付だけじゃない!クラウドファンディング2つの「新しい形」
何から始めたらいい?投資のはじめの第一歩
PREV 「ほったらかし」はNG!? 働く女性が投資で失敗したないためのポイント
NEXT 「最も偉大な投資家5人」に学ぶ投資法 バフェット、ソロス、ティール氏ほか

続きを読む






Feature