増やす
2019/07/15

お金がない!といつもいう人に共通する3つのNG行動

(写真=SimonVera/Shutterstock.com)
(写真=SimonVera/Shutterstock.com)
いつもお金がないという同僚や友達。「一体何にお金を使っているのだろう?お金がないようには見えないけれど……」と疑問に思う人はいませんか?そんな人にありがちなNG行動をご紹介します。

クローゼットの中はぐちゃぐちゃで何があるか把握していない

お金がないと言う人の部屋のクローゼットを開けると中はぐちゃぐちゃで洋服が山積み。自分自身も一体どんな洋服を持っているか把握していません。

気が付くと前の方にある決まった洋服しか着なくなっているので、まるでいつも同じ洋服を着ているような気分になっています。

季節の変わり目に衣替えをするとタグがついたままの洋服や、「こんな洋服持っていたの?」と思うこともあります。

いつも愛用品のストックがないと不安になってしまう

食料品、日用品から化粧品までいつも自分の愛用品のストックがないと不安なのでいろいろな物を買いだめしてしまいがち。

本人は気づいていないのですが、買いすぎているので食料品なら食べきれずに気が付いたときには期限切れになって破棄することに。化粧品も他のものを使うようになって使わなくなったり、肌に合わなくなってしまい結局は使わなくなってしまったりと、たくさんのものを無駄にしてしまうので結局は余計なお金を使ってしまっています。
1 2
Page 1 of 2
PREV 低収入でも貯金ができる3つのコツ 仕組みを利用してらくらく貯金!
NEXT 「株=ギャンブル」と思っている人は失敗する。投資家の正しい心構えとは

続きを読む

Feature