増やす
2019/06/11

上がるか下がるか5割の確率でも、8割の投資家が損をする理由

投資で成功するために手に入れるべきもの

ここで市場の価格変動の性質を改めて確認してみたい。長い年月の中では、どんな銘柄でも長い期間、大きい値幅で上昇する時期もあれば、同じように長い期間、大きい値幅で下落する時期もある。市場にはトレンドが現れる。

この価格変動のトレンドの性質を確認した上で、投資家の「含み損ばかりを先送りし、自分の口座の中に残してしまう」という行動が、どのような結末に至るかを想像して欲しい。

含み損を先送りすることばかりに目と心を奪われた投資家は、その株が長い期間、大きい値幅の下落を続けることなど想像していない。そしてひとたび大きなダウントレンドが市場に訪れた時、(2)の行動を選び続けた投資家は、その損失の拡大に心と投資資金を折られることになる。

「購入価格に戻るまで耐えよう」と思っていた投資家が損失の拡大に耐えられなくなった時、この投資家は損失の拡大から逃れたい一心でその銘柄の決済を行い、膨大な損失が計上される。

これが一般的な塩漬け株が向かっている典型的な末路だ。こうして、投資家は小さく利益を確定し、大きい損失に打ちのめされ、最終的に損をする。

不思議でもあり至って当たり前でもある法則から逃れるには、価格変動の性質を理解し、資金管理の術を身に着け、自信を持って利益を大きく伸ばし、勇気を持って損失を小さく確定することだ。

いつも人は楽をしたいと思い、短絡的に痛みを避け、快楽を手に入れてしまうのだ。だから投資で成功することができない。投資で成功するためには、市場や価格変動に対する深い洞察と自分を律する強い心が必要なのだと理解して、それを手に入れて欲しい。

文・ 松下 誠(まこと投資スクール株式会社 代表取締役)/ZUU online

【こちらの記事もおすすめ】
1万円から始められる投資って?
リスク許容度がわかる10のチェックリスト
「おつり投資」「ポイント投資」って?
楽ちん「投信つみたて」とは?
投資のはじめの第一歩
1 2
Page 2 of 2
PREV 株式投資で「予想を当てる」より重要な鉄則
NEXT 投資初心者が知っておきたい「株式投資アノマリー」とは

続きを読む

Feature