増やす
2019/05/28

看護師にもおすすめの副業3選。いつもと違うワタシになれる

投資家

副業とは少しイメージが違うかもしれませんが、投資家という道もあります。お金や社会の仕組みに興味があるのなら、やってみる価値はあります。

投資にもいろいろあります。株式に為替、不動産。まずは情報収集から始めてみましょう。

投資というと、机いっぱいに何台ものディスプレイを広げ、何十億という資金を1日でやりとりするスゴ腕投資家を思い浮かべるかもしれません。しかしこれはデイトレーダーというごく一部の人です。

一般的な投資家は、デイトレーダーのように画面に張り付くということはしません。例えば正統派の株式投資は、会社の価値に対して株価が割安であると考えられる銘柄を選んで買い、十分に株価が上がるまで待ちます。その間は他の銘柄を選んだり、次の投資のことを考えたり、情報を集めたりします。本業にも精を出すとよいでしょう。

為替や不動産も同様です。アルバイトやフリーランスよりもマイペースに、本業と無理なく両立することができます。

全米でトップクラスの資産家、ウォーレン・バフェット氏が株式投資で資産の大半を築いたのは50代からだといいます。投資で億単位のお金を作るのも不可能ではないのです。

今の生活スタイルに合わせてやってみよう

副業をすることで、お金だけではなく精神的にもメリハリが生まれます。興味があれば自分自身のスケジュールや体力と相談し、無理のない範囲でやってみてください。

提供・Medi Life

【こちらの記事もおすすめ】
1万円から始められる投資って?
リスク許容度がわかる10のチェックリスト
「おつり投資」「ポイント投資」って?
楽ちん「投信つみたて」とは?
投資のはじめの第一歩
1 2
Page 2 of 2
PREV 資産運用3つのパターン 看護師が取り組むべきは?
NEXT 日本人も挑戦できる米国不動産投資のメリット・デメリット

続きを読む

Feature