増やす
2019/02/06

楽天銀行の定期預金をお得に使い倒す方法とは?

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
お金の預け先として身近な存在の銀行預金。預けるなら、少しでもお得な口座を利用したいですよね。今回は、2018年12月末時点で、口座数が約700万口座あり、ネット銀行の口座数NO.1である楽天銀行の定期預金をお得に使い倒す方法をご紹介いたします。

楽天銀行の預金の金利はいくらくらい?

(写真=PIXTA)

銀行には主に「普通預金口座」と「定期預金口座」があります。普通預金口座は、預入金額や期間の定めがなく、いつでも引き出せることが特徴です。一方、定期預金口座は、最低預入金額や期限に定めがあることが特徴で、その分、預入の金利は普通預金口座より髙いのが一般的です。

支店や窓口のある大手の銀行の場合、普通預金の定期預金も預入金利は、0.001%程度ですが、楽天銀行はじめネット銀行の場合は、大手銀行よりも預入金利が髙い傾向があります。

楽天銀行の円預金口座は、「普通預金」「定期預金」「楽天エクステ預金」の3種類。それぞれの金利は、普通預金が0.02%、0.04%(楽天カードの利用金額の引落に指定している場合)、0.1%(マネーブリッジ利用者)、定期預金が0.05%(1ヵ月)、0.22%(6ヵ月)、楽天エクステ預金は0.007%~0.231%となっています。

楽天銀行の定期預金を使うメリット・特徴

(写真=PIXTA)

楽天銀行の定期預金の特徴は、短期間での預入ができる点です。多くの銀行の定期預金は短くても1ヵ月程度なのですが、楽天銀行は7日、14日という短期間の預入が可能です。

ただし、通常の楽天銀行の定期預金は預入金額が1,000円以上1円単位ですが、7日、14日の場合の預入金額は10万円から1円単位です。最低金額が通常より大きいので注意が必要ですね。

短期間での預入ならば、資金お引越し定期という楽天銀行独自の商品もオススメです。資金お引越し定期は、他行の口座内のお金を楽天銀行の口座に振込をして預けた場合に、通常よりも髙い金利が付く商品です。預入期間は1ヵ月、金利は0.21%/年と、通常の楽天銀行の定期預金の4.2倍、他の銀行のなんと210倍の金利が付きます。

例えば、500万円を預けた場合の利息は、500万円×(0.21%÷12ヵ月)=875円で、税金を引いた後の受取利息は711円となります。1ヵ月で、700円ほど増えるのは嬉しいですね。

資金お引越し定期の利用には、楽天銀行が定める条件を満たす必要がありますが、銀行のHP内に、定期預金の利息シミュレーションもあり、金利の効果を感じることができますよ。金利の低い銀行預金に眠らせているお金のある方は、預け替えをしてみてはいかがでしょう。

金利はマネーブリッジ利用より高いときを狙う

(写真=Andrii Yalanskyi/Shutterstock.com)

楽天銀行のもう一つの特徴として、マネーブリッジがあります。マネーブリッジとは、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスで、楽天証券で投資商品を購入する際に楽天銀行からの資金移動をスムーズにさせるためのものです。預入金利は0.1%と、楽天銀行の普通預金金利の5倍あります。楽天証券の口座を開設する必要はありますが、手数料などは一切かかりません。金利が高い上に、いつでも出金できることもメリットの一つです。

しかし、マネーブリッジ以上に金利が高い定期預金商品もあるのです。例えば、満期特約定期預金(仕組み預金)は、満期を銀行側が設定する代わりに、高金利で預入できる商品。楽天銀行では、楽天エクステ預金という商品名で、金利は0.231%(フラット型、最長15年満期)です。中途解約はできませんが、使う予定がないお金を預けておくにはオススメの定期預金です。

また、楽天銀行では定期的にキャンペーンを行っており、ボーナス時期などに短期間・高金利で預入れすることができるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

定期預金の積立を利用すれば貯金ベタも卒業できる

(写真=Mintr/Shutterstock.com)

定額を毎月自動的に、普通預金口座から定期預金口座へ貯めていけるのが定期預金の積立購入。月々1,000円から1円単位で金額設定ができるので、現時点でまとまったお金がない方も諦める必要はありません。指定した月のみ積立額を増額することも可能です。ボーナスや臨時収入があったときなどに預入することができ、貯金が苦手という方も計画的にお金を貯められるのでオススメですよ。

お金を貯めるコツは、収入から貯蓄分を引いた金額でやりくりすること。きっと、自然とお金が貯まる家計体質になっていきます。

もっといい口座を見つけたら解約するのも手

(写真=PIXTA)

「お金を使う予定ができてしまった」「もっと条件の良い商品を見付けた」という場合は、定期預金の満期を待たずに解約することが可能です。その際は、中途解約利率が適用されます。通常の定期預金金利より低い利率となってしまいますが、預入れた元金は保証されます。

また、一部解約はできないので、万が一の中途解約に備えて預入先は小分けにしておくと良いでしょう。定期預金を解約したお金は、現金で受け取ることはできず、普通預金に払い出されるので、楽天銀行と提携しているATMで引き出すか、他行の口座へ振込をして使うことができます。

お金を預け替えるのは手続きや調べる時間などが必要なので、面倒に思うかもしれませんが、勝手にお金を生み出してくれる「金利」の力を知って、お金の預け先を考えてみませんか。

*表示している金利は、税引き前の金利を用いています。
*公開日時点の情報を基にしています。

文・冨士野喜子(ふじのFP事務所所属)

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まるコツ5つ
「いつもお金がない人」5つの行動
お金持ちの「貯まる特徴」3つ
お金を増やしたい人へ。3つの方法
財布選びで意識したい「風水」
PREV 使ってないのにお金がない!その行動を「投資」に変える考え方とは
NEXT 節約と投資を上手に使い分け。「善き女王ベス」に学ぶ富の増やし方

続きを読む