増やす
2020/11/21

『ANA Financial Journal』より

いまがチャンス!?アンティーク腕時計投資で成功するなら常識を疑え

(写真=agcreativelab/stock.adobe.com)
(写真=agcreativelab/stock.adobe.com)
ここ何年か高値が続きバブルの様相すら示していた腕時計投資ですが、経済環境激変で最近はすっかり軟調です。裏を返せば、高値で手が届かなかったものが、いまこそ買い時ともいえます。では、アンティーク腕時計投資で成功するためにはどうすればよいのでしょうか。

“いま”が絶好のタイミングなワケ

いわゆる「ぜいたく品」ともいえる高級腕時計の相場は、景気の影響をダイレクトに受けます。リーマンショック前夜も、ケースに入れたままの時計を金庫にしまっていた投機家が、価格暴落であわてふためきました。

このときと同じ状況が、2020年時点でも起こっています。一時はパテック・フィリップのノーチラスで900万円、ロレックスのデイトナも300万円だったものが、それぞれ数十万円以上値を落としています。逆にいえば、いまこそ手に入れるチャンスでもあるのです。

ただし、やみくもに手を出すのではなく、将来値が上がりそうなアイテムを選ばなければいけません。キーワードは「逆張り」。業界の常識(トレンド追随・ムーブメント最重視など)にとらわれない柔軟な思考がポイントになりそうです。

「マニアックよりスタンダードタイプに投資」は本当に正解か

「スタンダードモデルのほうが価格は安定している」というのが腕時計投資の常識とされていますが、マニアックなものが必ずしも投資に向いていないわけではありません。

例えばモダンタイプが中心のタグホイヤーのなかで、毛色の違うクラシックなデザインのカレラは高い人気を誇っています。単に物珍しいだけでなく、レアものとしての稀少価値を見出すことができるどうかに、投資の成否がかかっているといえそうです。

トレンド追随は必ずしも失敗ではありませんが、一過性で終わるものも少なくありません。トレンドを追いかけるときは、それが将来の「定番」に成長するものか見極めていく必要があります。
1 2
Page 1 of 2
PREV 投資アプリの特徴や種類は?おすすめも紹介します
NEXT お釣り投資のメリットを解説!どのお釣り投資サービスがおすすめ?

続きを読む






Feature