増やす
2018/07/04

飛行機に乗らずにマイルを貯める?「陸マイラー」がやっているマイレージの貯め方とは

(写真=Makistock/Shutterstock.com)
(写真=Makistock/Shutterstock.com)
陸マイラーとは、飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことで、「陸(おか)マイラー」や「陸(りく)マイラー」と呼びます。今回は、マイルを上手に貯めて空の旅を楽しむ陸マイラーがやっていることをご紹介します。

そもそも「マイル」って?

マイルとは、航空会社のポイントサービスで付与されるポイントのこと。日本では「JALマイル」と「ANAマイル」があります。

溜まったマイルは無料の航空券と引き換えることなどが可能です。例えば「ANAマイル」の場合、21,000マイルでハイシーズン(年末年始やお盆など)に東京から沖縄までの往復航空券がもらえます。

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法

一般的には、マイルは飛行機に乗って貯める方法が王道です。飛行距離と積算率に応じてマイルが溜まります。

飛行機に乗ることは年に1度あるかないかだから自分には関係ない……と思っている方!実は、一度も飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることはできるんです。

陸マイラーは主に次の2つの方法を使ってマイルを貯めています。

ポイントサイトで貯める

アンケートに答えたり、簡単なゲームやショッピングをしたりすることでポイントがもらえる「ポイントサイト」。貯まったポイントはマイルに交換できます。

陸マイラーのなかには、月数万マイル貯めているという人も!

モッピーやハピタス、ポイントタウンなどいろいろなサイトがありますが、基本的に登録は無料なので、複数登録しておくと良いでしょう。

クレジットカード利用で貯める

クレジットカードで決済することによって、普段の買い物からもマイルを貯めることができます。

カードによって還元率はさまざま。さらに、クレジットカード会社によってはカード作成時にポイントが付与されたり、「マイルアップ」のサービスで通常の2~3倍のマイルが貯まったりします。ただし、クレジットカードの年会費が必要になってくることもあるので、費用対効果を考えて選ぶと良いでしょう。

夢の「マイル旅行」を実現しよう

今回ご紹介した方法を使っていけば、「マイルで海外旅行」も夢ではありません。日常生活の中でマイルを上手に貯めて楽しみに替えていきたいですね。

文・冨士野喜子(ふじのFP事務所 所属)

【こちらの記事もおすすめ】
1万円から始められる投資があるって、知っていますか?
あなたの資産運用リスク許容度がわかる10のチェックリスト
買い物ついでにプチ資産運用 「おつり投資」「ポイント投資」って?
寄付だけじゃない!クラウドファンディング2つの「新しい形」
何から始めたらいい?投資のはじめの第一歩
PREV 40代から始める副業不動産投資 空き室を出さないための3つのコツ
NEXT dポイントの賢い貯め方3選

続きを読む

Feature