増やす
2020/07/26

スキマ時間に稼げる!おすすめのポイ活アプリ5選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
ちょっとした移動時間や待ち時間、寝る前の空き時間などは、何をしていますか?好きなことをして有意義に過ごしている人もいれば、SNSやネットニュースをなんとなくチェックして、時間をつぶしている人もいるでしょう。

そのような隙間時間を有効に使いたいなら、スマホアプリを使ったポイ活がおすすめです。お得なポイ活アプリを5つご紹介するので、チェックしてみてくださいね。

アンケートに答えるだけ「マクロミル」

「マクロミル」は、アンケートに回答することでポイントが貯まるアプリです。マクロミルでゲットしたポイントは、1ポイントあたり1円として換金し、銀行に振り込んでもらえます。そのほか、商品に交換したりAmazonギフト券、Tポイントなどと交換することも可能です。

アンケートの内容自体も、お店のサービスや商品、日常生活に関してなど、難しくはありません。また、アンケートにたくさん回答していくことでランクアップできるシステムになっていて、ランクに応じてお得な特典などもついてきます。

レシートをスキャンするだけ「CODE(コード)」

「CODE(コード)」は、買い物でもらうレシートを利用することで、ポイントがゲットできるアプリです。CODEで貯まったTAMARUポイントは、1ポイントあたり1円相当で、dポイントやWAONポイントのほか、Amazonギフト券などに交換できます。

ポイントをゲットするには、まず買い物でもらったレシートをスキャンし、次に購入した商品のバーコードをスキャンしましょう。このふたつのデータを登録すると、“バーコードチャンス”というくじ引きに挑戦でき、その結果に応じて“TAMARUポイント”が付与されるシステムです。毎日の買い物内容がグラフ化されるため、ポイ活だけでなく家計簿管理にも役立ちます。3日坊主の人でも、ポイントがもらえると思えば続けられるかもしれませんね。

ゲームでもポイントゲット「ちょびリッチ。」

「ちょびリッチ。」は、買い物やアンケート回答のほか、ゲームをすることでもポイントが貯まるアプリです。」「ちょびリッチ。」では“ちょびポイント”が貯まり、1,000ちょびポイントを 500円に換金することができます。そのほか、楽天Edyなどの電子マネーやマイルなどに交換可能です。

「ちょびリッチ。」のゲームには、ナンバーズやビンゴなどいろいろな種類があります。また、「ちょびリッチ。」を経由して普段のネットショッピングをしたり、商品モニターをしたりといったいろいろな方法で、ポイントが貯められることも特徴です。

ページを開くだけ「楽天スーパーポイントスクリーン」

「楽天スーパーポイントスクリーン」では、気になるページを開いて見るだけでポイントがゲットできます。もらえるのは、もちろん楽天スーパーポイント。そのまま楽天市場でのショッピングや楽天トラベルでの支払いなどに使えるので、楽天ユーザーならアプリを入れておいて損はありません。

ただページを見る以外に、ゲームをしてポイントをゲットすることもできます。そのほか、“ポイント貯まるコーナー”から資料請求をしたり商品購入をしたりと、いろいろな方法でポイ活ができるアプリです。

歩いて健康にポイ活「FiNC(フィンク)」

「FiNC(フィンク)」はなんと、歩いた分だけポイントをゲットできるアプリです。FiNCで貯まったポイントは、FiNCモール内でショッピングをする際に、1ポイントを1円分として利用できます。

FiNCはそもそも健康管理のためのアプリで、歩数目標をクリアしたり、毎日のライフログを記録したりすることでポイントがもらえるのが特徴です。毎日の運動量や睡眠時間、体重などを管理できるので、健康に気をつけながらポイ活もできる、一石二鳥のアプリと言えるでしょう。

ポイ活アプリで隙間時間も有効活用

アンケートに答えたり、気になるページを開いたりするだけで、手軽にポイントを貯められるポイ活アプリはいろいろあります。隙間時間がもったいない、空き時間を有効に使ってちょっぴり得したいという人は、さっそく気になるアプリをダウンロードしてみてくださいね。

文・中村あずさ

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まるコツ5つ
「いつもお金がない人」5つの行動
お金持ちの「貯まる特徴」3つ
お金を増やしたい人へ。3つの方法
将来お金持ちになる男性の共通点5つ
PREV つみたてNISAを使う人必読!投資戦略と買うべきファンドを徹底解説
NEXT 主婦がつみたてNISAを始めるメリット・デメリット!iDeCoとの違いも解説

続きを読む






Feature