増やす
2020/07/05

投資スクールに20代が増加⁉若いうちに投資を学ぶメリット

投資といえば、資産の蓄えがある中高年世代が主役……そんなイメージを持っている20代も多いかもしれません。しかし近年は、若年層で投資を始める人も増えているのだそう。そこで今回は、投資スクールを運営するファイナンシャルアカデミーに、若者が投資を学ぶ理由や実態、そして若いうちから投資するメリットなどをうかがいました!

投資を学ぶ20代が増えている!?

大学生トレーダーや投資系若手YouTuberの活躍がときおり話題になりますが、一昔前に比べると投資に興味を持つ若者が増えてきたと感じる人も多いはず。実際にファイナンシャルアカデミーの受講生は「昔も今もメインは30代ではありますが、確実に20代が増えている」そうです。

ファイナンシャルアカデミー広報担当(以下ファイナンシャルアカデミー)「昔は金利が高く銀行に預金するだけでお金が増える時代もありましたが、今はなかなかそうならないですよね。今の若い人からすると、社会に対してあまり期待できないという状況があると思います。つまり預金だけではお金が増えないので、自分でなんとかしなければならない。そういうこともあって資産運用に対する意識が高くなってきているのではないでしょうか」

さらに、インターネットが普及し、ネットでの取引など以前と比べて投資を始めやすい環境が整ってきたことも、投資に興味を持つ若年層が増えてきたことの理由になりそうです。気軽に投資を始められるきっかけが数多くあるようです。

ファイナンシャルアカデミー「今は100円から投資ができる時代。ポイントで投資ができるというサービスもあります。そのため、今まで以上に投資を始めるハードルは低くなってきているんです。それに情報を集めようと思ったらスマホで手軽に集めることもできますし、NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)をはじめとした税制面で投資を応援する制度も充実しています」

若いうちから投資を始めるメリットとは?

ファイナンシャルアカデミーの広報担当者は「若い頃から投資を始めていればよかった」と自らの経験を振り返ります。若い頃から投資をスタートすることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ファイナンシャルアカデミー「若い頃から始める利点の一番は“複利”の力を生かせることですね。複利ってご存知ですか。簡単に言うと、利息にもまた利息がつくということです。例えば、1万円が1万1,000円に増えたとする。そうすると今度は1万円ではなくて、1万1,000円を元手にして、資産が増えます。そうやって雪だるま式に増やしていくことができるんですよ。投資をする期間が長ければ長いほどお金を増やしていける可能性があるんです」

もちろん途中で失敗する可能性もありますが、若い頃から投資をスタートしておかなければ、複利効果を生かしてお金を増やすチャンスすら得られないでしょう。時間を大きな味方にできるという点は、若い人たちにとって圧倒的なメリットと言えます。

ファイナンシャルアカデミー「たとえ少額ずつだったとしても、若い頃から投資を始めると長い時間をかけられる。つまり若い頃から投資を始めたほうがお金を増やせる可能性は大きいということ。もちろん投資にはいろんな種類がありますし、向き不向きもあります。でも投資について知っていないと始める機会すらないので、まずは知ってほしいなという気持ちがありますね」

投資を始めるうえで気をつけるべきポイント

投資をすれば必ずお金が増えるわけではありません。自然災害や金融危機などをきっかけに、予想できない大暴落が発生する可能性もあります。そうしたリスクを踏まえ、投資を始めるためにしっかりと勉強することが重要です。

ファイナンシャルアカデミー「投資はただ始めればいいというわけではないんです。やっぱり勉強が必要です。それに、投資には失敗する可能性も当然あります。ですが、勉強することで大きな失敗をしない方法を知っておくことができるんです」

失敗する可能性は常につきまとうものの、投資に関する知識を身に付けておけば、ダメージを小さくすることができるようです。

ファイナンシャルアカデミー「株って毎日価格が変動していますよね。大暴落する可能性も少なからずあります。ところが、自分のリスク許容度に応じて、このラインよりも下がったら自動的に売るという設定ができるんです。

例えば、“10%以上価格が下がったら売るようにしておく”とか。その設定法さえ知っていれば大きな失敗はせずに済みますよね。そのためにもネットの記事でも本でも、学校で学ぶのでもいいですが、まずは知識を付けることが大事なんです」

今や、インターネットで調べれば投資に関するさまざまな情報が手に入ります。ただし、なかには真偽が疑わしいWebサイトもあるかもしれません。知識を付けるだけでなく、正しい知識かどうかを判断する力も必要です。

ファイナンシャルアカデミー「今は情報を収集するのは簡単な時代になりましたけど、ちゃんと情報を見極めて判断することも意識しないといけません。儲かるという情報だけを聞いて買った結果、失敗することも大いにあり得ます。ですので、知識を身に付けることに加えて、正しい情報を見極めることも大事なんです」
1 2
Page 1 of 2
PREV 海外の不動産投資をする前におさえたいメリットとデメリット
NEXT 投資家ユーチューバーKENに聞く、学生時代から投資を始めた理由とは《後編》

続きを読む






Feature