増やす
2018/05/17

ファッション・アパレル企業の株主優待5選 5万円弱から始められるお得な銘柄

【30万円以下】自社商品は毎年変化、愛用者は持ち続けたい?――4℃ホールディングス

(写真=Serhii Bobyk/Shutterstock.com)

ジュエリーショップ4℃を展開する4℃ホールディングス <8008> の優待は、100株保有で2,000円相当の自社グループ商品か金券かを選べます。商品は毎年違うものなので、4℃ファンは持ち続けたいかもしれませんね。金券は店舗やオンラインショップで利用することができます。

2018年2月の配当は1株65円、100株を26万7,900円で購入した場合、1年間で配当金6,500円と優待品2,000円となり利回りは約3.2%です。

お気に入りブランドの企業に株主優待制度がないか確認しよう

(写真=hanapon1002/Shutterstock.com)

「どの株を購入したら良いのか分からない」と迷ったときは、自分が愛用しているブランドやサービスを提供している企業をチェックしてみましょう。商品購入の割引や非売品の優待など魅力的な優待があるかもしれません。商品を購入するお客さんとしてだけでなく、株主として好きなブランドを持っている企業を応援することにもなります。

株主優待を受ける時には、権利確定日に株主として登録されていることが必要です。「権利付最終日」を確認して購入しましょう。権利付最終日は企業によって異なりますが、ネット証券のサイトなどで簡単に調べることができますよ。

文・三原由紀(合同会社エミタメ代表・ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
株主優待狙いでリスクを抑えたじっくり投資を 女性に人気の優待銘柄6選
第一興商、ラウンドワン、シダックス……カラオケ企業7社の株主優待
イオン系列の株主優待「徹底活用術」生活費を浮かせる3つのポイント
「5万円以下」で買える株主優待10選 意外な旨味とは?
3月が権利確定日!女性にうれしい化粧品優待5選
1 2 3
Page 3 of 3
PREV 「応援したい会社に投資」は高リスク?なぜ個別株は「資産形成」に向かないのか
NEXT つみたてNISAは「お金がない」「投資がわからない」人向きだった

続きを読む

Feature