家族
2018/04/24

兄弟の結婚式、ご祝儀の相場はいくら?年代別に目安を紹介

(写真=happy_finch/Shutterstock.com)
(写真=happy_finch/Shutterstock.com)
友人の結婚式に持参するご祝儀は大体3万円からと相場が決まっていますが、兄弟姉妹はどうでしょう。兄弟姉妹の結婚式は友人ほど頻繁にはないので、いざとなると「いくら包めばよいのだろう?」と迷う人も多いのではないでしょうか。

今回は、ブライダル情報サイト「みんなのウェディング」、「マイナビウェディング」のデータをもとに、他の人が兄弟姉妹にいくらぐらいのご祝儀を包んでいるのかをご紹介します。

あなたが20代の場合:3万円~5万円

友人の結婚式なら2万円~3万円を包むところ、兄弟姉妹の場合は3万円~5万円が相場のようです。20代の人にとって5万円は大金ですが、「兄弟姉妹の幸せを願って奮発したい!」という気持ちが垣間見られます。

あなたが30代、40代の場合:5万円~10万円

30代以降はご祝儀の金額に幅があるようです。収入にもよりますが、20代の時と同様、「少し奮発かな」と思うぐらいの金額を目安と考えるとよいのかもしれません。または、あなたが既婚の場合、相手からもらった金額に合わせるという考え方もあるでしょう。

他の兄弟姉妹と相談してご祝儀額を決める

兄弟姉妹が複数いる場合、他の兄弟姉妹がどれぐらいの額を包むのか相談してみるのも一つの手。姉が5万円なのに妹が10万円というとお姉さんの立場がなくなってしまいます。お互いに相談して一律の額に決めるとよいでしょう。

金額が少ないかなと思ったらプレゼントを添えて

「少し金額が少ないかな」と心配であれば、ご祝儀に加えて何か本人が好きなものや思い出の品などを添えると気持ちが伝わります。新婚生活に必要なもの、新婚旅行で役立ちそうなもの、兄弟姉妹の思い出を集めたアルバムやスクラップブックなど、お祝いの気持ちを表す方法はご祝儀以外にもたくさんあります。

目に見える形でのお祝いも大切ですが、兄弟姉妹の特別な日を心からお祝いしたいものです!

文・坂口弥生(留学サポート会社Go Global経営)

【こちらの記事もおすすめ】
事実婚を望む男性の特徴とは?3つのタイプをご紹介
不倫の慰謝料相場は50万~300万円って本当?ケース別に解説
甥っ子、姪っ子の入学祝はいくら?
相続人の範囲はどこまで?孫や養子の扱いは?
事実婚を望む男性の3つのパターン
PREV 資産1億円以上のお金持ちは、妻とどこで出会うのか?
NEXT ひとりっ子によくある4つの「お墓」問題

続きを読む






Feature