家族
2019/07/25

面倒なお盆の親戚づきあいを上手に乗り切る3つのコツ

トークに疲れたら台所へ退散する

自分の実家の場合は、親戚とのトークに疲れたら台所に退散してしまう方法もあります。「料理を手伝ってくる」など適当に理由をつけて、台所に身を隠しましょう。その場から離れられるうえ、傍から見れば「気が利いている」と思われて一石二鳥です。

台所でひと息ついたら、頃合いを見計らってビールなどを運び、そのまま洗い物を持ってまた下がる……を繰り返せば、不自然に思われることなくその場をやり過ごせますよ。

大人の対応で親戚づきあいを乗り切ろう

いくら親戚づきあいが面倒だからとは言え、あからさまに席を外したり、話の輪に加わらなかったりするのは考え物です。周囲に不快な思いをさせず、かつ自分もストレスを感じない工夫をして、上手に親戚づきあいを乗り切りましょう。

文・中村あずさ

【こちらの記事もおすすめ】
親の介護に備えて準備しておく5つのこと
不倫の慰謝料相場は50万~300万円って本当?
遺産相続でもめやすいことランキンク゛
相続人の範囲はどこまで?孫や養子の扱いは?
事実婚を望む男性の3つのパターン
1 2
Page 2 of 2
PREV 親に国内旅行をプレゼント。本当に喜ばれる親孝行プラン3つのポイント
NEXT すすめられて加入した「ペット保険」本当に必要だったの?

続きを読む

Feature