家族
2020/05/07

親子で楽しい習い事!ハワイアンリトミック

子どもと一緒に特別な時間を過ごして何か習い事をしたいけれど、せっかくならば親子で楽しめるものが良い。
そう考えている方、ハワイアンリトミックはいかがでしょうか?

ハワイの音楽に合わせて、親子で踊ってみたり、ふれあい遊びをしてみたり、楽しい時間を過ごします。
親子で癒されながら、コミュニケーションのきっかけにもなりますよ。

ハワイアンリトミックとは?


ハワイアンリトミックとは、ハワイアンミュージックに合わせて体を動かすことで、親子のコミュニケーションをはかることや、子ども達の心と体を養う教育のことです。

“リトミック”は、幼児期に習わせたい習い事としても人気なことや、日本の幼稚園や保育園でもプログラムによく取り入れられています。

ハワイアンリトミックは日本全国でさまざまなクラスが開かれ、ハワイアンミュージックだけでなく、子供たちのなじみのある曲をハワイアンアレンジすることがあります。
さらに、講師はウクレレを演奏し、子供たちも自然とハワイアンリトミックを楽しめるように工夫されているクラスもあります。

参加できるお子さんの年齢は、内容とクラスによってさまざまですが、生後6ヶ月の赤ちゃんから就学前のお子さんを対象としていることが多いです。

ハワイ好きや音楽好きなお母さん、お父さんはもちろん、楽しみながら情操教育をしていきたいという方におすすめです。

親子でアロハな時間を過ごそう


ハワイアンリトミックは、ハワイアンミュージックに合わせて簡単な振りで体を動かしたり、親子でふれあい遊びをしたりするなかで、クラスや講師によっていろいろな演出もあります。

プログラムとしては、ひとつのレッスンは1時間弱ほど、歌や体操など子ども達がなじみやすい曲を楽しみます。
また、簡単な工作や楽器遊びなど少しお勉強を取り入れ、ママがリラックスできるようなダンスや音楽を楽しんだりできる内容で構成されています。

パウスカートやレイ、アロハシャツなどが用意されていることや、英語やハワイ語を取り入れることで、リトミックのクラスを通じて参加した親子はアロハな気持ちになれちゃいますよ。

また、子ども達もレッスンを楽しみながら学べるように、歌やゲームをすることで自ら興味を持ってレッスンに集中できるように配慮されているのも嬉しいですよね。

子ども達は、ハワイの雰囲気にひたりながら、五感を鍛えられ、表現力が高まり、また集団生活を楽しみながら身についていきます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 年収700万円の生活、実は苦しい?生活費の平均は?
NEXT 相続して困った実家は「空き家バンク」を検討するといいかも?

続きを読む






Feature