キャリア
2020/03/14

意外と儲かる!?アイリストの平均収入・給料事情を徹底調査

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
ここ10年ほどで、アイリストというまつげエクステの専門職がすっかり定着しました。将来、美容業界で働きたいと考える人の中には、アイリストの給料が気になる……という人も多いのではないでしょうか。今回は、アイリストの平均収入や給与事情についてご紹介します。

アイリストの平均年収は比較的高い?

アイリストの平均年収は、経験年数や能力によって異なりますが、280~450万円程度といわれています。月額に換算すると、20代の平均給料は推定20~35万円、30代では25万円~40万円、40代では30万円~50万円程度です。美容師やネイリストの平均年収よりも比較的高く設定されており、美容業界の中では高収入が見込める職業といえるでしょう。

歩合制なら集客次第で給料アップ

まつげエクステサロンの中には、歩合制を採用しているサロンも多いようです。ノルマを超えた部分に対して歩合制が適用されるサロンや、完全に歩合制を取り入れているサロンなど、さまざまな給与形態のサロンがあります。

基本給+歩合制の場合、「サロン全体の売り上げの〇%が基本給にプラス」など、自分の頑張り次第で給料をアップさせることが可能です。月に数千円の歩合給を稼ぐアイリストもいれば、数十万円を稼ぐ人気アイリストもいるようです。能力や集客スキルを磨き、お客様に選んでもらえるようなアイリストになれば、より高い収入を得ることができます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 新型肺炎でテレワーク導入!変わりつつある日本の「働き方」とは?
NEXT 知らないと損する「新社会人のマナー」人付き合いのコツから給与明細の見方まで解説

続きを読む






Feature