キャリア
2020/01/15

「薬剤師」の給料の相場はいくら?地方なら高収入も狙える!?

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
薬剤師は薬局やドラッグストア、病院などで活躍する女性に多い職種です。資格が必要なため比較的年収も安定しています。今回は。そんな薬剤師の給料相場について都道府県別や働き方による違いも交えながら説明します。

年収の高さでは看護師以上?薬剤師の給与相場

厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、2017年時点における薬剤師(女性)の全国平均年収は、525万9,800円です。これは、看護師(女性)の477万800‬円よりも高く、かなり高給に恵まれていることが分かります。‬‬‬薬剤師になるには、6年制の薬学課程を修了したうえで国家試験を受ける必要があるため、有資格者は就職や転職にも有利です。

都道府県別で見ると地方で高収入のチャンス大!

薬剤師の年収を都道府県別で見ると都市部よりも地方で高収入という傾向があります。転職HAKASEによると、都道府県別の薬剤師年収ランキングの上位5県は以下の通りです。
  1. 島根県   701万6,285円
  2. 秋田県   659万5,979円
  3. 青森県   618万6,044円
  4. 熊本県   591万1,599円
  5. 鹿児島県 589万6,315円
特に上位3県の島根県・秋田県・青森県までは平均で年収600万円を超え、かなりの高給だといえます。一方、都市部の年収は以下の通りです。

34.東京都   510万558円
35.神奈川県  509万8,976円
41.福岡県    494万4,215円
42.大阪府    493万7,339円

東京都と島根県では平均年収に200万円も差があり、待遇にかなり違いがあることが分かります。地方で働いても問題ないのであれば年収の高い都道府県で職を探すことも一つの手段です。
1 2
Page 1 of 2
PREV 【みんなの手帳デコ】気分の上がる手帳の余白活用方法まとめ
NEXT 「ローソン」の平均年収はいくら?ヒット商品の裏側でも女性が活躍!

続きを読む

Feature