キャリア
2020/01/08

地味にストレス! 職場で起こりがちな、モラルがない言動や態度とは

集団生活をしている職場だからこそ、小さいマナーや常識の無さがつい目についてしまうことってありますよね。確かにもう顔なじみだし、ある程度の人柄についてはわかっているけど……。「さすがにこれってどうなの?」なかなか注意のし辛い、小さいマナーについて考えてみましょう。

モラルがない人、増えてます

毎日顔を合わせる職場メンバーのちょっと気になる行動ってありますよね。注意をするほどではないけれど、果たしてどこまでが許されて、どこからがマナー違反になるのか。今回はCinq編集部メンバーに聞いた、なかなか口に出しては言えない「ここが気になる」をピックアップしてみました!

ほとんど毎日顔を合わせるけれど家族とは違う。仕事上での付き合いということをふまえて、失礼のない行動を心がけてみませんか。

「みんなやってるから大丈夫」の精神が強すぎる

集団生活をしているからこそ、多数派の意見を取り入れることはよくある話。だけど、「みんなやってるから大丈夫」という発想こそが、周りに小さいストレスをかけていることを知っていますか?

自分では気づいていないかもしれないけれど、実はそれって他の人からするとすごく気になる行動だったりするんです。細かい気配りや、小さい常識を守っている人こそが人間力がある人。仕事が出来る、出来ないとはまた別の話です。常識レベルを上げて、恥ずかしくない行動を身につけていきたいですよね。

モラルのない行動①共有スペースを汚しても気にしない

(写真=getty images®)

給湯室やお手洗いなど、共有スペースでの小さい汚れを気にしない人が多すぎる、という問題です。みんなが使う共有スペースだからこそ、気持ちよく利用できる場所にしなくてはいけないはずなのに「みんな使うから大丈夫」と次に利用する人のことを考えずに、汚したままその場を去ってしまう人が増えています。

トイレが水びたしになっていたり、コーヒーカップの跡がついたままになっていたりすることってありませんか? あなたがつけた小さい汚れ、誰かが掃除しているということ、知っていますか?
「誰かがやってくれるから大丈夫」、「どうせまた汚れるから大丈夫」という気持ちは無くして。気持ち良く、使い勝手のよいスペースにしていきましょう。

モラルのない行動②ちょっと借りる、がそのまま

(写真=getty images®)

その場に必要なものがなかった時に、一時的に人のデスクからちょっと拝借! なんてことはよくあるハナシ。けれど、人のものを借りておいてどこかに置き忘れたり、持ったままになっているということも多い様子。そこに置いてあるということは、必要としている持ち主がいるということ。借りたものは必ず、元の場所に戻すようにしましょう。ペンやホッチキス、電卓などの小物に多いようです。必要なものは会社にきちんと申請するか、自分で揃えるように心がけて。

また、人のデスクに座って打ち合わせや談笑をしていたのにも関わらず、その時のゴミを置きっぱなしにしているなんて曲者も居るみたい。これは完全なるマナー違反!

モラルのない行動③やられたからやり返す


急に雨が降ってきたとき、持ってきた傘が無くなっていることってよくありますよね。誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

だけど、自分の持ち物が無くなったからといって、自分も誰かのものを持っていけばいいと考えるのはやめましょう。それを繰り返すことで、あらゆる問題が浮き彫りになってきます。たとえ安価なものだって、人のものは人のもの。やられたからやり返す、それが例えば犯罪であっても同じことをしますか?

モラルのない行動④誰かがやってくれるだろう、と思いがち

(写真=getty images®)

シュレッダーやコピー機の詰まりを無視

みんなが使うものに何かしら不都合が生じた時、あなたはきちんと対処をしていますか?

例えばシュレッダーが詰まったときや、コピー機の調子が悪い時など。誰しもが遭遇するかもしれない現場です。けれど、自分は今使わないからといって、見て見ぬフリをして放置する人も多いのが事実。もしかしたら次に使う人は急ぎの用事かもしれないのに……。気づいた時には、積極的に対処するようにしていきましょう。

サーバーの交換・メンテナンスをしない

ドリンクサーバーなどの、メンテナンスや交換が必要になるものも会社にはたくさんありますよね。みんなが使う物、正しく使えていますか? 毎回「誰かがやってくれる」と人任せにしていることにこそ、不満は溜まっていくものです。

小さいものに目を配ることができる人こそ、仕事が出来る人といえるのではないでしょうか。

トイレットペーパーの交換

お手洗いに行ったときに起こる悲劇。「トイレットペーパーが無い!」事件です。

単純にトイレットペーパーのストックがないのであれば、仕方ない……の話かもしれませんが、ストックがあるにも関わらず使い切ったまま放置している人も中には居ます。さすがにトイレットペーパーを使いきっておいて、「気がつかなかった」なんて言い訳はないハズ。

用を足した後にトイレットパーパーを取りにわざわざ移動……なんてストレスをかけないように、トイレットペーパーの交換は必ず徹底を。

電話にでんわ

会社宛てにかかってきた電話。

「どうせ誰かが取るだろう」と、あえて受話器を取らない人もいますよね。もちろん、電話番号を見て相手が誰なのかわかっている場合には、スムーズなやりとりが出来る人が取るのが効率が良いでしょう。けれど、コールが鳴っているのにずっと放置するのは相手方にとって失礼です。大事な用件を逃してしまわないよう、周囲を見て判断を。

モラルのない行動⑤パーソナルスペースの侵害

(写真=getty images®)

「なんだか距離が近いな」、「この人ちょっと苦手…」と思う人って居ますよね。急に友達のような口調で話しかけたり、馴れ馴れしい態度で接してくる人のことです。人は、自分のパーソナルスペースを侵されると、違和感や不快感を感じるもの。

2回会ったら友達なんて、そんなことはありません。それは態度でなく、目に見えるものも同じ。物が多すぎて、隣の人のデスクにまで自分のものを置いてしまっている人も、パーソナルスペースを侵していることになります。気づかないうちに、人に不快感を与えていませんか?
1 2
Page 1 of 2
PREV 患者に寄り添う看護をしたい!看護師の資格と学び3選
NEXT 職場で「NO」と言えない? 大人ならでは仕事の断り方

続きを読む






Feature