キャリア
2018/04/25

就業形態はそのまま。働き方を変えずに収入アップする4つの方法

(写真=PHOTOBUAY/Shutterstock.com)
(写真=PHOTOBUAY/Shutterstock.com)
【スキルアップシリーズ】
年収が上がらない女性によくある3つの特徴
なぜあの子は早く帰れるの?定時女子の3つの構え
これで挫折知らず!「映画de英語学習」3つのコツ
オンナを磨く大人の習い事5選 難易度・目的別に紹介

仕事にも慣れ、毎日が単調。お給料が増えればやりたい事もいろいろあるけど……将来どうなっていくんだろう。なんて、見えない不安を抱えている女性は多いのではないでしょうか。

今回は働き方を変えずに収入アップにつながる方法を3つ紹介していきます。

資格取得にチャレンジ

リカレント(学び直し)が注目される中、従業員のスキルアップを支援する企業も少なくありません。今の仕事に関連する資格(経理部だったら簿記資格など)はもちろん、自分が興味の持てる資格を探してみるのも良いでしょう。

一定の要件を満たせば、資格講座などの受講料の一部が支給される国の制度(教育訓練給付金)の利用もおすすめです。

昇進にチャレンジ

女性活躍推進法に伴い、女性管理職の割合を上げることに目を向ける企業も増えています。

「管理職なんて忙しくなりそうで嫌だな」と思わずに、「年収アップのチャンス!」と今の流れをうまく利用してみましょう。

同じ業種で転職

環境が変わるのは不安という方でも、業種や職種が同じであれば、なじみやすく自己アピールもしやすいでしょう。転職先として、こんなキーワードに注目してみてはいかがでしょうか。
  • キーワード1 「えるぼし認定企業」…女性の活躍を推進している企業
  • キーワード2 「くるみん認定企業」…子育てサポートを推進している企業
  • キーワード3 「なでしこ銘柄」…女性活躍推進に優れた上場企業
女性の働きやすさとキャリアアップに力を入れている企業では、活躍の場を広げるだけでなく、モチベーションを保ちながら、収入アップにつながる働き方ができるかもしれません。

副業にチャレンジ

日本経済新聞社がまとめた「平成28年度産業経済研究委託事業(働き方改革に関する企業の実態調査)報告書」によると、副業を認めている企業は18%でした。しかし、今後検討していくという企業を合わせると64.1%になっています。

自分の夢や得意な事をブラッシュアップして準備をしておくのも、視野が広がって力が湧いてくるものです。

収入アップを考えることは10年後、20年後を見据えた自分磨きでもあります。社会人としての経験を積んだ今だからこそ、新たな目標を掲げて、自分らしいキャリアデザインを考えてみてはいかがでしょうか。

文・高村浩子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
そろそろ次を考えたい…転職にベストな年齢って?
ゴールドマン、Facebookなどから転身、成功した女性起業家6人
ここで差がつく!「デキる人」がしている会議準備とフォロー
「デキる!」と言われる幹事が外さない3つのポイント
どっちが幸せ?「正社員女子」」VS「契約社員女子」
PREV 副業よりも昇進した方が収入アップへの近道になる人の特徴3つ
NEXT 年齢差気にしすぎ? 職場の若手と円滑にコミュニケーションを図る7つの方法

続きを読む