キャリア
2019/10/28

「こんなのが欲しかった!」 仕事が捗るGmailの便利機能

(写真=getty images®)
(写真=getty images®)
仕事、プライベート共に『Gmail』を利用している人も多いのではないでしょうか? 実は、毎日利用していたとしても知られていないような便利機能がGmailにはたくさんあります。今回は、知っていると便利なGmailの機能についてご紹介! パソコンスキルを磨いて、スキルアップしちゃいましょう♪

google(グーグル)が提供している無料メールサービス『Gmail』。世界最大級のメールサービスで、仕事用はもちろん、プライベートとしても多くの人に利用されています。

実はそんなGmailには、意外と知られていない便利な機能がたくさんあることを知っていますか?
仕事の効率をアップするための機能や、「こんなのが欲しかった!」と思えるような優秀な機能が備わっている便利なメールサービスです。今回は、知っていると便利なGmailの機能についてご紹介。パソコンスキルをアップさせていきましょう!

ラベリング

(写真=getty images®)

毎日大量のメールを処理しているうちに、大切なメールを見逃してしまうことがあります。そんなときに使いたいのが「ラベル」を付けること。Gmailでは、受信したメールを条件別にラベリングしておくができ、自動で振り分けをしてくれるように設定することができます。大切なメールにラベルが付いていれば、他のメールと間違って見落とすことがなく安心!

使い方

1)受信トレイ画面上部にある検索バーの右側に"▽"と表示されている「検索オプションを表示」をクリック。

2)メールを振り分けるための条件を設定する(差出人・件名など)

3)「この検索条件でフィルタを作成」をクリック。

送信取り消し機能

メールの文章を書き終えるまえに送信してしまったり、うっかり間違った相手に送ってしまった経験、一度はあると思います。送ってしまったら諦めるしかない……と思ってしまいがちですが、そこで諦めるのはまだ早い! 実はGmailには「送信取り消し機能」というものが存在します。

使い方

1)Gmailの画面を開き、右上にあるギアマーク(オプション)から「設定」をクリック

2)メール設定画面にある「全般」タブを表示させる。

3)いくつか並んでいる項目のなかに「送信取り消し」があるので、「送信取り消し機能を有効にする」にチェックを入れる。
 

4)送信取り消しが可能な時間を選択。

5)画面の一番下にある「変更を保存」をクリック。

この設定を行うと、メール送信したときに画面左下に下記の図のようなテロップが表示されるので「取り消し」をクリックすると送信を取り消すことができます。
 

仕事でGmailを利用している人は、大切な情報が入っているメールを取り扱うことも多いはず。このような便利機能をしっかりと理解して、情報漏洩を防いでいきましょう! 打ち間違いなどのうっかりミスを減らすこともできますよ。
1 2
Page 1 of 2
PREV 辞めさせてもらえない⁈ ブラック企業に入ってしまった時の対処法
NEXT 楽天、KDDI……ITや通信業界の平均年収はいくら?

続きを読む

Feature