キャリア
2019/10/12

このままでいいのかな……仕事の不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

(写真=getty images®)
(写真=getty images®)
ある程度仕事を続けていると「このまま今の仕事を続けていいのかな」という疑問をもったり、目に見えない「将来」に関して漠然とした不安を抱いたりすることが増えていきます。キャリアに関する不安やモヤモヤを感じたら……まずはキャリアの棚卸しからスタートしてみましょう。

自分のキャリアに漠然とした不安を持ち始めたら……

ある程度仕事に慣れてきて、社会人経験が長くなってくると「今の仕事で本当にいいのかな」という疑問をもったり、答えの出ない今後や将来性について漠然とした不安を抱くことがあります。

特に今は「人生100年時代」とも呼ばれ、いくつになってもスキルアップやキャリアチェンジなど、長く働くことを前提とした取り組みや考え方が必要となり、これまで以上に自分のキャリアについて考えさせられる機会が増えました。

「大手の会社に努めていれば安心」と教わってきたこれまでとは違い、長く働くことを前提に「自分のライフスタイルも確立したい」と多様な働き方も生まれ、キャリアの選択肢は広がるばかり。これまでとは違うそんな時代の急な変化に戸惑う気持ちは無理もないはずです。

けれど、自分のキャリアに関して漠然とした不安を持ち、その不安を取り除くための手段をもしあなたが今、探しているのなら。その不安を解消するための自己分析に一度トライしてみましょう。
同時に物事を考えるのではなく、物事に優先順位をつけて答えを導く。“キャリアの棚卸し”3ステップです。

キャリアの棚卸しステップ①:今の優先順位を明確に

まずは自分の「優先順位」について考えてみましょう。
自分がなにを優先して今の仕事を選んだのかを思いだすきっかけにもなります。そして、今もっとも優先したいものは一体なんなのか。ライフステージによっても、優先順位は変わっていくものです。今優先したいものを見つけてみましょう。
 
(写真=getty images®)

【あなたが今仕事選びで優先したいものは?】
  • 給料の高さ
  • 時間の融通
  • 福利厚生の充実
  • 安定して働ける環境
  • やりがい
  • 専門的なスキルが活かせること
  • 好きなことと一致している
  • その他

キャリアの棚卸しステップ②:経歴を見直す


自分が今優先したいもの・求めているものが理解できたら、次はこれまでの経歴を見直してみましょう。職務経歴を書き出して、それぞれでやってきた仕事内容について事細かく書き出します。

そして、その中から自分がもっとも「やりがいを感じた仕事(好きな仕事)」と「人から評価された仕事」を明確にしてみましょう。自分がやりたいことや好きなこと、そして強みが一体何なのかがわかります。この2つが一致していれば、ある程度自分の将来やりたいことがハッキリとするはず。これによって主観的思考の分析と客観的思考の分析のどちらもが行えるのです。
1 2
Page 1 of 2
PREV 派遣社員の年収の目安とは?高めの職種・業界はどこ?
NEXT 契約社員と正社員の決定的な違いとは?分かりやすく解説

続きを読む

Feature