キャリア
2019/09/10

自分に向いてるかも……「天職」に出会った瞬間にあらわれ始める大きな変化

天職に出会えずに「やりたいこと」を模索する日々。モヤモヤする時期は、なかなか心が晴れず、そんな自分が嫌になる瞬間もあります。

けれど、きっとこの世界のどこかには、自分だからできる仕事が存在しているはずです。それが社会的に高いか低いかなんて関係なく「この仕事が本当に好き」と思えたら、天職なのです。

天職に出会いはじめると、人生にも大きな変化があらわれるようになるかも。今回は天職に出会った瞬間にあらわれはじめる「大きな変化」をご紹介します。

お休みの日も仕事の準備を進めている・学んでいる

(画像=Getty images®)

天職と出会えている人たちを観察していると、皆さん仕事に対する文句はあるけれど、なんだかんだ仕事が好きで、お休みの日も仕事の準備を進めたり、先々のことまで考えて勉強していたりします。

筆者の友人は、子どもと接する仕事をしています。普段は子どもと遊んでいるため、本来進めるべき事務作業が間に合わなかったり、備品を買いに行く時間がなかなかなかったりするそうなんです。

彼女といつもお茶すると、帰り際に「少し、買い物してから帰るわ!」と言うのが、彼女のお決まりのフレーズなのですが、決して自分の洋服やコスメを買いに行くわけではなく、子どもたちが好きそうな本を探しに書店へ行ったり、備品を買ったりするのです。

もちろん、休日出勤手当などは出ません。ワーカーホリックとも少し違うでしょう。彼女はそれだけ今の仕事に誇りをもち、つらいことも乗り越えて今を生きています。

ひとりで過ごす時間が増える

(画像=Getty images®)

天職に出会うと、モチベーションがどんどん上がっていきます。師匠やメンターとの出会いがあれば、一日でも早くその人に近づきたくて、基本的なスキルから学び直したくなるのです。

働きはじめて、それなりの年数が経ってくると、いつまでも「若い子」「新人」の気分ではいられなくなります。仕事で成果をだすたびに周りからも期待されるようになり、今まで以上の結果を求められるようにもなります。

お休みの日も友達と遊ぶというよりも、スキルアップのために勉強する時間も必要です。決して友人との付き合いを避けているのではなく、あくまでも仕事に対する熱意を優先するようになっただけ。

天職と出会うと、毎日の過ごしかた、それから暮らしの質まですべて良い方向へと変わりはじめるでしょう♩
1 2
Page 1 of 2
PREV マルチタスクをうまくこなして無理なく定時で帰るコツ
NEXT 英会話スクールの口コミをチェック。評判がいいのはどこ?

続きを読む

Feature