キャリア
2018/07/30

参加費はケチらずに。アラフォー女性が異業種交流会に出るメリット

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
「異業種交流会」と聞くと、若手の男性ビジネスパーソンや独立した自営業者が、取引先やお得意様を探すために参加するというイメージがあるかもしれません。

しかしアラフォー女性が異業種交流会に参加するメリットはたくさんあります。これからの自分に必要な人間関係をつくる目的で異業種交流会に参加してはいかがでしょうか。

異業種交流会に参加する3つのメリット

(写真=PIXTA)

アラフォー女性が異業種交流会に参加するメリットは主に3つ。
  • 新しい友人ができる
  • 仕事のモチベーションが上がる
  • 他社の仕事のやり方を学べる
管理職への昇進を希望する人には、他社のマネジメントから学べるというメリットは見逃せません。

アラフォーともなればある程度の実務経験を積んでおり、リーダーとして期待される立場でしょう。管理職に昇格するチャンスを期待するなら、他社から学ぶ姿勢も必要です。たとえ管理職に就きたいという希望がなくとも、他社の仕事の進め方や、他の職種の仕事内容を知ることは、自分のスキルアップにつながります。

こうした経験は刺激になり、自分のキャリアを棚卸しする機会にもなります。40代になれば、そろそろ退職後、老後のことも考える時期。今まで好きで続けてきた仕事を一度棚卸しすることで、この先も今まで進んできた道を極めていくのか、それともキャリアの方向性を見直すのか考えるいいタイミングといえるでしょう。

アラフォー世代の異業種交流会の選び方

(写真=PIXTA)

異業種交流会は無料・有料、多数多様なので、選ぶのにもコツが要ります。

まずは異業種交流会に参加する目的を明確にしましょう。目的が趣味を共有できる友人探しであれば趣味が主体の会へ参加し、キャリアアップにつなげたいならビジネス中心の会に参加することが望ましいでしょう。

無料の会はお得なように思えますが、そうとも限りません。有料の会は内容や参加者の年代などが限定されていますし、信頼できる人脈作りにつながる可能性が高いといえます。数百枚の名刺を交換するだけの会や、学校を卒業したばかりの20代中心の交流会などへ参加しても、アラフォー世代には合わないこともあります。大切な時間を無駄にしないためには、自分を高められる異業種交流会がオススメです。
1 2
Page 1 of 2
PREV もしかして嫌がらせ?クセのある上司への「的確な」対処法とは
NEXT 上司は支配者ではない 良い人間関係を築く心構えとは?

続きを読む