キャリア
2018/07/19

働く女性必見!仕事の「やる気スイッチ」を押してくれるドラマ3選

(写真=Diego Cervo/Shutterstock.com)
(写真=Diego Cervo/Shutterstock.com)
日々仕事を頑張っている皆様。仕事が思うように行かず落ち込んだり、自身のキャリアを不安に感じたり、人間関係に悩んだり……。さまざまな思いを抱えているのではないでしょうか。

そんな皆様へ、ストーリーや登場人物に共感し、「明日からまた頑張ろう!」という気持ちにしてくれるドラマを3つご紹介します。

「正義のセ」

新米女性検事が、壁にぶつかりながらも懸命に事件を解決していく物語。よくあるストーリーですが、吉高由里子さん演じる検事が、不器用ながらも真っすぐ仕事に奮闘する姿に感情移入してしまいます。

原作はなんと、ベストセラー「聞く力」の著者である阿川佐和子さんの小説。ひたむきに頑張る姿に背中を押され、前向きな気持ちになれますよ。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

主人公は、ファッション雑誌の編集者を夢見て出版社に就職するが、希望とは違う校閲部に配属される悦子。希望でない仕事でもプライドを持ち全力で取り組むことで、仕事の面白さを感じ、新しい光が見えてきます。

自分のやりたい仕事は何だろう……、と悩む方には、共感できるポイントがあるはず!また、オシャレが大好きな石原さとみさん演じる悦子のファッションも、見ていて気分が上がります。

「家売るオンナ」

北川景子さんが演じる不動産屋のスーパー営業ウーマン 三軒家万智が主人公の物語。この三軒家の決めゼリフ「私に売れない家はありません!」を聞いていると、自分もできない仕事はないかも!と、不思議と勇気が湧いてきます。

強烈なインパクトがある三軒家のキャラクターが、クセになってしまうこと間違いなし!爽快感が味わえるドラマです。

ドラマを通して視野が広がり、前向きな気持ちになって、悩みのヒントが見えてくるかもしれません。時にはドラマで気分転換して、日々の仕事を頑張りましょう!

佐野祐子(CA Mediaライター)

【こちらの記事もおすすめ】
「破産を経験」した著名人が学んだこと レディー・ガガ氏、ウォルト・ディズニー氏ほか
目指すは石田ゆり子!上質なオトナ女性でいる秘訣
石原さとみ、こじはる、紗栄子に学ぶ、IT社長をゲットするメイクの共通点
世界一の女性富豪は「生涯恋愛現役」。 リリアンヌ・ベタンクールさんの人生とは
渡辺直美さんも!サイドビジネスで輝く芸能人3選
PREV 年収100万円アップも夢じゃない!転職活動で自分の市場価値を確認
NEXT お小遣い稼ぎにおすすめのネット副業5選  労力・収入・難易度を徹底比較

続きを読む






Feature