キャリア
2018/07/09

40代からの資格取得!女性におすすめの役立つ資格ランキング

(写真=Monkey Business Images/Shutterstock.com)
(写真=Monkey Business Images/Shutterstock.com)
働き方改革だ、女性活躍だと、女性に追い風が吹いているというか煽られているようにも感じるんだけど……実際のところどうなの?なんて思うことはないですか。確かに、日々の仕事で何かが劇的に変わっているようには思えないのが現状かもしれませんね。

ただ、そこを変えていくのは自分自身!これからご紹介していく人気の資格や使えそうな資格を参考に「自分アップグレード」してみてはいかがでしょう。

そもそも資格ってどんな種類があるの?

資格の種類は大きく3つに分けることができます。

国家資格

国の法律に基づいて各省庁、都道府県などが管轄する資格。法的根拠があるので信用度が高く難易度も高い傾向にあります。主なものとして、医師、弁護士、教員免許や2016年から国家資格となったキャリアコンサルタントなどがあります。

公的資格

商工会議所などが行っている各省庁の認定を受けた資格。社会的認知度も高く一定の能力を証明することもできます。よく知られている、簿記検定や英検、ケアマネージャー、面白いものではふぐ調理師などがあります。

民間資格

民間団体や個人が自由に設定でき、独自の審査基準を設けて任意で認定する資格で、語学やIT系など国際的な認定資格から趣味の資格までさまざまです。TOEICやMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、アロマテラピー検定、最近ではご当地検定などもこれに含まれます。

企業が自己啓発のために取得を奨励している資格上位ランキング

企業における資格・検定に関する調査によると、上位5つは次の通りです。
  1. 中小企業診断士
  2. IT関連(オラクルマスター、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、情報技術者、ITパスポート)
  3. 語学検定(英検、TOEIC、TOEFLなど)
  4. 社会保険労務士
  5. 販売士
その他には、ケアマネージャーや社会福祉士などもあげられておりIT関連と社会福祉、グローバルという時代に即したものと中小企業診断士や社会保険労務士といった社会や企業に関して複合的に判断できるスキルが求められているようです。

年代別!個人が取得したい資格ランキング

日経キャリアマガジンと日経新聞社が行ったアンケートの複合結果を年代別に見てみましょう。

30代に人気の資格TOP5

  1. TOEICテスト(Aレベル、860点以上)
  2. TOEICテスト(Bレベル、730~860点未満)
  3. 中小企業診断士
  4. 宅地建物取引士
  5. 日商簿記検定2級

40代に人気の資格TOP5

  1. TOEICテスト(Bレベル、730~860点未満)
  2. 中小企業診断士
  3. TOEICテスト(Aレベル、860点以上)
  4. 宅地建物取引士
  5. 行政書士
企業が求めるものとリンクしているものも多いですね。

見逃してはならない資格取得制度

資格には興味があるんだけれど時間とお金が……という方も多いのが現実。そんな方は、厚生労働省が管轄している「教育訓練給付金制度」を活用しましょう。

教育訓練給付金制度は、教育訓練の受講(資格取得講座受講や専門学校での実践教育、大学での学位取得など)にかかった費用が上限70%まで支給されるというもの。

支給要件期間の制限はありますが、雇用保険に加入している方ならお仕事をしている間でも利用することができます。興味のある講座があったら、制度の対象となっているかを確認して賢く利用しましょう。

未来を見据えた自分らしい資格探し

資格を選ぶうえで大切なポイントは2つ。これからの人生の中で自分のライフワークとして学び続けられるものを見つけること、そして、変化し続ける社会の中でAI(人工知能)に変わられることなく求められるスキルは何か?を意識することです。

AIが苦手としている心の部分に入っていくことは女性の得意とする分野でもあり、自分自身のカウンセリングという面でも有効な「心理カウンセラー」や「キャリアコンサルタント」などは企業内カウンセラーとしての需要も高くなっています。

まずは自分と向き合い、今までの社会経験の棚卸しをしながら「自分アップグレードプラン」を考えてみてはいかがでしょうか。

文・高村浩子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
目指せ年収アップ!OLのための「教育訓練給付金」活用術
副業よりも昇進した方が収入アップへの近道になる人の特徴3つ
就業形態はそのまま。働き方を変えずに収入アップする4つの方法
年収1,000万円女子に学ぶ有意義な自己投資3選
「楽しく稼ぐ」ポイントとは?副業で成功した女性に学ぼう
PREV スターは運営しない、周りと仲良くしすぎないーー「ファンクラブビジネス」人選選びの4つのポイント
NEXT 集客も宣伝費もいらない「ファンクラブビジネス」の中身

続きを読む