キャリア
2020/05/16

オフィスカジュアルってどんな格好すればいい?便利なベーシックアイテム

オフィスワークにふさわしいファッションとして「オフィスカジュアル」を推奨する企業や、就職面接を私服で行う企業が増えてきました。しかし、カジュアルといってもどんな服装がいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?そんな悩みを持つ新入社員・若手ビジネスパーソンのために、ベターな着こなしについて解説します。

「オフィスカジュアル」とはどんなファッション?

「オフィスカジュアル」に明確な定義はありません。一般的には「オフィスワークにふさわしいカジュアルな服装」と考えられていますが、就業する企業や事業部によっても異なる解釈なのが難しいところ。例えば“清潔感”や“きちんと感”が重要といっても感じ方は人それぞれですよね……やはり曖昧な表現といえるでしょう。

「とにかく上司に目をつけられるのは避けたい」と不安に思っている人は、定番の「ブラウス+ジャケット(またはカーディガン)+スカート(またはパンツスタイル)」がよいでしょう。襟のあるトップスに羽織物というのは、“きちんとコーデ”の王道です。

カラーはモノトーンやベージュ、ネイビーなどの落ち着いた色を中心にコーディネートしておけば安心。ヘアカラーについても、入社・配属されたばかりで職場の雰囲気が分からない場合は「明るい地毛」の範囲で収まるカラーリングがベターです。

おしゃれ感をプラスしたい場合は、落ち着いたトーンの色であってもブルーブラックやピンクブラウンなど色味で少し遊びを加えるといいですよ。

女性のための「オフィスカジュアル」アイテム6選

「どんなアイテムをそろえたらいいの?」と迷う人のために、とりあえず「これがあれば安心」というベーシックなアイテムを6つ紹介します。
  1. シンプルなニット素材のカーディガン
  2. ひざ丈のフレアスカート
  3. テーパードパンツ
  4. テーラードジャケット
  5. シンプルなパンプス
  6. A4サイズのトートバッグ

1.シンプルなニット素材のカーディガン

無地のカーディガンは持っておくと便利なアイテムの一つです。冷房がツラいというのは女性にとっての大きな悩み……寒さ対策という実用面でも必須アイテムです。

うまく使えば印象を大きく変えることのできるアイテムでもあります。例えば急きょ来客対応が入ってしまい、今着ているトップスをもう少しかっちり見せたいという場合などは、上からカーディガンを羽織るといいでしょう。

2.ひざ丈のフレアスカート

タイトスカートは、露出部分が少なくてもセクシーな印象を与えてしまう場合があるので、フレアスカートのほうがオフィスカジュアルとしてはベター。

スカート丈は、椅子に座ったときにひざが半分見えるくらいの丈が目安です。膝上まで見えてしまわないように試着の際は座った状態の丈もチェックしておきましょう。また素材は形が崩れにくくシワになりにくい少し重厚感のあるものだと、きちんとして見えますよ。
1 2
Page 1 of 2
PREV お金持ちは絶対言わない「お金が逃げる」NGワード4選
NEXT 女がビジネスで勝つには?ビューティーサロン経営者に学ぶ処世術

続きを読む






Feature