キャリア
2020/05/10

1日10分でもOK⁉スキマ時間でできる20代の自己投資4選

社会人生活も数年を過ぎると仕事に慣れ、徐々に大きな仕事を任されてきます。仕事が忙しくなるにつれプライベートの時間を確保するのが難しくなり、職場と自宅を行ったり来たりするだけの生活になってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな多忙な生活だからこそ、効率の良い自己投資をしたいもの。そこで今回はスキマ時間を使ってできる、自分の人生をより豊かにする方法を紹介します。

社会人が自己投資を行うメリット

投資というと経済的なリターンを得るものと考えがちですが、「自己投資」は自分の知識を増やしたり、身体を整えたりする行為を含め、長期的に自分の資産となりビジネスにもプライベートにも良い影響を及ぼしてくれるもののこと。このような自己投資は、忙しい社会人だからこそ日々の疲れを癒し、より良いパフォーマンスを引き出すためにも必要です。

自己投資は特定の能力が向上するだけでなく、日々の努力の積み重ねによって自分に自信が持てるようになり、よりポジティブな生活ができるようになる効果もあるといわれています。

忙しい20代ビジネスパーソン向けの自己投資4選

1.読書

読書は社会人が行う自己投資の定番です。読書のメリットは金銭的なコストがそれほどかからないこと、場所を選ばないことなどです。通勤時の電車の中、昼休みのオフィス、帰宅前のカフェや就寝前の寝室など、どこでもすぐに読書をすることができます。

また自己投資としての読書は、ビジネス書や自己啓発書だけでなく小説や哲学書などさまざまなジャンルの書籍を読むように意識してみましょう。

仕事で疲れている際にビジネス書を読むと、かえって仕事のことを思い出してストレスを感じてしまう場合もあるからです。また、自分の仕事に関連している分野だけではない幅広い教養をつけることは、自分の価値をさらに高めることにもつながるでしょう。

さらに、たまには日々の仕事を忘れて小説の世界にのめり込むことも、リフレッシュするために必要な自己投資法のひとつです。

2.筋トレ・ヨガなどの体力づくり

筋トレやヨガでの体力づくりも、代表的な自己投資のひとつです。特にオフィスワークの人は、椅子に座ったままで鈍ってしまった身体を鍛えるためにも効果的です。

運動習慣のない人ならジムに通うなどの本格的なトレーニングでなく、自宅での自重トレーニング(自分の体重の負荷をかけること)だけでも効果を期待できるでしょう。

最近では筋トレやヨガのスマホアプリも多く登場しているので、起床後や就寝前など生活のリズムにあわせて、いくつかのトレーニングを10~20分程度、取り組んでみるといいですね。

身体を鍛えると代謝が良くなりダイエットにも効果的であるほか、汗をかいてストレスを発散することができます。またジムやヨガ教室などで継続的にトレーニングを行うことで、“続けられている”という自信を持つこともできます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 看護師が「収入アップ」のためにできる7つのこと
NEXT 「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭!愛される人になるための会話術

続きを読む






Feature