キャリア
2018/05/06

オンナを磨く大人の習い事5選 難易度・目的別に紹介

(写真=Daria_Cherry/Shutterstock.com)
(写真=Daria_Cherry/Shutterstock.com)
【スキルアップシリーズ】
年収が上がらない女性によくある3つの特徴
なぜあの子は早く帰れるの?定時女子の3つの構え
これで挫折知らず!「映画de英語学習」3つのコツ
就業形態はそのまま。働き方を変えずに収入アップする4つの方法

いつも職場と自宅の往復で代り映えしない日々。最近新しい友達ができていない。自分が成長していると実感できることが少ない……。そんなふうに感じたことはないでしょうか。

仕事を一生懸命頑張っていても、それだけでは満たされないものもあります。そこで考えたいのは、習い事で自分を磨くこと。

新しい出会いがあるかもしれませんし、面白いことや自分自身気づかなかった一面も発見できるかもしれません。

「大人のたしなみを身に付ける」難易度★ ここぞという場面で違いを見せる“ペン字”

大人, 習い事, 面白い
(写真=A. and I. Kruk/Shutterstock.com)

スマホやパソコンを使う機会が多くなり、あまり字を書く機会はないかもしれません。しかし、だからこそ取引先へのお礼状や年賀状などは手書きにすることで好印象につながります。

また、字をきれいに書く習慣をつけることで冠婚葬祭のときに記帳する際にも役立ちます。のし書きなど日常生活でも役立つのがペン習字です。ペン習字は通信講座が多く、3ヵ月~12ヵ月のコースで月2,000円程度から始められます。

ちなみに、「大人のたしなみ」として注目したいのが写経。姿勢を正して机に向き合うことで心を落ち着かせられるでしょう。着付けやメークレッスン、フラワーアレンジメントなども日常生活をワンランクアップできる習い事です。

「スキルアップする」難易度★★ 語学、定番はやっぱり“英語”

大人, 習い事, 面白い
(写真=nito/Shutterstock.com)

誰もが「英語が上手に話せたら」と思ったことはあるでしょう。最近はインターネットサービスを利用したレッスンもあり、場所や時間を選ばず気軽に始められます。1レッスン500円以下というサービスもあり、月に1万円程度の費用で毎日レッスンを受ける事もできます。その際、「英語を身に付けて一人で海外旅行に行く」などの目標を立てると良いかもしれません。

オンラインレッスン以外にも、英語が話せる「英会話カフェ」に行ってみるのも良いでしょう。話す練習ができるだけでなく、先生と生徒ではない友人同士として仲良くなれるかもしれません。

その他、スキルアップを目的とした習い事では、話し方教室や人間関係を良好にするための心理学講座などもあります。

「ダイエットやストレス解消に」難易度★★★ “ベリーダンス”で変身してみる?

大人, 習い事, 面白い
(写真=oneinchpunch/Shutterstock.com)

身体を動かす習い事で大人の女性に人気なのがベリーダンス。中東が発祥の世界最古のダンスともいわれ、きらびやかな衣装に身を包み音楽に合わせて踊ります。

お腹まわりを動かすので、シェイプアップも期待できそうです。お腹が見える衣装を着るので恥ずかしく思うかもしれませんが、普段できないメークをしたり体のお手入れをしたりして大変身できます。練習を重ねれば、発表会やショーなどのステージに立つ機会も生まれ、達成感も得られるでしょう。

毎月のレッスンは週に1回で1万円弱ですが、発表会に向けてレッスンを増やしたり衣装を購入したりする費用が必要です。

その他、運動系の習い事はキックボクシングやヨガ、ピラティス、ポールダンスなどが人気です。この中にはスポーツジムのレッスンで受けることができるものもあります。 

「ちょっとしたおもてなしを」難易度★★ “料理教室”でテーブルコーディネートも

大人, 習い事, 面白い
(写真=Chamille White/Shutterstock.com)

習い事の定番である「料理教室」では、テーブルコーディネートもあわせて教えてくれる教室もあります。自宅などにお客様を迎えておもてなしする際や、ビジネスでの会食や接待にも役立ちそうです。

和食、洋食、多国籍料理、魚のさばき方などの入門コース、おせちなどの季節料理も学べ、費用は材料費も含めて1回あたり4,000円~5,000円程度です。作り方が分かれば、家で食事を作るのも楽しくなりそうですね。

ケーキなどのお菓子作りコースで習ったものは、自分用としてだけでなくプレゼントにも最適です。クッキーにアイシングでデコレーションするアイシングクッキーは、お誕生日祝いや出産祝いなどにも華を添えることでしょう。

「開業にも役立つ」難易度★★★★ いつかはカフェを“パン教室・料理教室”

大人, 習い事, 面白い
(写真=GreenArt/Shutterstock.com)

「いつかお店を開きたい」「カフェを出したい」という女性も少なくないようです。そんな方は、パン教室や料理教室の開業・資格取得コースに挑戦してみてはいかがでしょうか。独立して仕事としてやっていくのは大変です。まずこうした本格的なコースや資格取得に向けた学習で、技術と知識を身に着け、自分の熱意と能力を冷静に判断すると良いでしょう。

飲食以外にもネイルやアロマ、ポーセラーツ(白い器に転写紙を切り貼りしてテーブルウェアを作るクラフト)やハーバリウム(カラフルなドライフラワーを液体とともに瓶詰めしたインテリア)など、がんばればビジネスにつなげられる習い事もたくさんあります。

ただ、資格取得コースは費用が数十万円となることが多く見極めが必要です。好きなことを仕事にするのは良い事ばかりではありません。しかし、最近は副業OKの会社も増えてきたので、休日を使ってサイドビジネスとして始めてみるのも良いかもしれません。

近くのカルチャースクールも活用し、気軽に始めてみる

(写真=Purino/Shutterstock.com)

どんな習い事が良いのか迷ったら、近くのカルチャースクールに行ってみてはいかがでしょうか。。教養、文化、料理、フィットネスなど多種多様な講座が開設されており、1回あたりの費用が3,000円弱と金額もそう高くありません。

一つの教室を継続するのも良いですし、いろいろ挑戦してみるのも良いでしょう。何事も始めるにはちょっとした勇気や覚悟がいります。しかし、始めなければ分からないことはたくさんあります。気づかなかった自分の能力が発見できたり、新しい友人と出会えたりするかもしれません。「嫌ならやめればいい」くらいの気楽な気持ちで踏み出してみてはいかがでしょうか。

文・冨士野喜子(ふじのFP事務所)

【こちらの記事もおすすめ】
オンナを上げる人気の体験型旅行6選 宿坊で写経、マルタで英語ほか
コスパの良いエステサロンを選ぶ3つのポイント
ここで差がつく!「デキる人」がしている会議準備とフォロー
「デキる!」と言われる幹事が外さない3つのポイント
これで挫折知らず!「映画de英語学習」3つのコツデキるオンナが持つべきビジネスバッグ トレンドと定番の4タイプ
PREV 女性の転職、男性との違いは? 転職活動の3つのステップと退職報告や引き継ぎの注意点
NEXT 江戸時代のキャリア妻も悩んでいた。収入差がある夫婦、円満の秘訣

続きを読む

関連記事